家を建てたいときはどこに行けばいい?あなたのおすすめ相談先はココ!

家を建てたいときはどこに行けばいい?あなたのおすすめ相談先はココ! 家づくり
この記事は約11分で読めます。

「家を建てたい!」と思っても、どこに相談すればいいのか分からず困っていませんか?

「周りに家を建てた人がいないので相談できる人がいない…」

「家を建てるためにはまずはどこに行けばいいの?」

「どのハウスメーカーに相談すればいいか分からない!」

なんて、初めて家を建てようと思うと分からないことだらけですよね。

お金のこと、家のこと、土地のこと、決めなければいけないことはたくさんあるのですが、このまま何も知らずに家づくりを進めていくと、後々大きく後悔することになるかもしれません。

そこでまずは、あなたの場合まずはどこに相談・依頼すればいいのかを知ることが大切です。

実は一口に”家を建てる”と言っても、それぞれの家庭の状況によって『住宅会社』なのか『行政や仲介サービスなどの相談窓口』なのか最適な相談先は異なりますので、あなたの状況にマッチした相談先をご紹介していきたいと思います。

イエティ

この記事を読み終える頃には、あなたが家を建てるためにはどこに相談するのが一番良いのかが明確になっていると思いますので、是非あなたの家づくりに役立てて下さいね。

スポンサーリンク

家を建てたい時はどこに行けばいい?今の状態から最適な相談先を知ろう

突然ですが、あなたは下記2つのケースのうち、どちらのタイプに当てはまりますか?

  • 【case1】そもそも何から始めればいいのか分からない
  • 【case2】どんな家にしたいのかがある程度イメージできている

どちらのタイプに近いかによって、最適な相談先は異なります。

もし、

  • 予算は○○万円くらい
  • 家の大きさは○坪、間取りは○LDKくらい
  • 家を建てる場所は○○市内

などざっくりとでもイメージがある【case2】の方であれば、後述しているこちらの内容に進んでください。

 

「まだ何も決まっていない」

「お金のことや家について分からないことだらけ」

など、そもそも何から手をつければいいのか分からないという【case1】の方は、相談先を決める前にまずは次でご紹介する家づくりの基本となる流れについて覚えておきましょう。

【case2】に当てはまった方でも、この部分をしっかり押さえておくことで、その後の家づくりがスムーズにいきますので参考にしてみても良いかもしれませんね。

【case1】そもそも何からすればいいのか分からない

あなたが建てたいと思っている家がどんな家なのか、それが分からなければ具体的な依頼先も決まりません。

住宅会社の依頼先を決めるまでに決めておきたいこととして、

  1. 家の購入費用としてかけられる予算
  2. 建てたい家の種類や性能
  3. 家を建てたい土地エリア

の大きく3項目があります。

これらが決まっていないと、実際にどんな建築会社や不動産会社に相談すればいいのか絞り込むことが出来ないので、上記3つは家族に協力してもらいながら「これから建てる家についての家族会議」を重ねて計画を立てていきましょう。

でも、初めてのマイホーム購入となると、予算の立て方はもちろん、自分達にはどんな家が合っているのかや、場所はどの辺が住みやすいのかなんてなかなか分かりませんし、1つ1つ調べているととても時間と労力がかかりますよね。

パパがリサーチしようにも仕事が忙しくてなかなか時間を割くことが出来ないかもしれませんし、ママが調べようとしてもパートや家事・育児でそれどころではないと思います。

1から全て相談に乗ってくれる便利な「相談窓口」がおすすめ!

そんな時は、いっそのこと全て丸投げして相談できる『相談窓口』のサービスを利用する方法がおすすめです。

実は「家を建てたいけど何から始めればいいか分からない」という人のために、

  • 住宅専門会社の相談窓口サービス
  • 各行政が窓口となる相談機関

など、住まいづくりに関して1から無料で相談に乗ってくれるところが存在します。

あなたの家庭の場合、どんな住宅会社に依頼するのがベストなのか、そういったことまで相談にのってくれる頼もしいサービスです。

他にも、各住宅会社が定期的に開催している『家づくり勉強会』などもあるので、そういったセミナーに参加してみても良いかもしれませんね。

おすすめ相談窓口①タウンライフ注文住宅相談センター

おすすめ相談窓口①タウンライフ注文住宅相談センター

その中でも特におすすめなのが、時間がない人でもとにかく初めの一歩を踏み出せる『タウンライフ注文住宅相談センター』です。

WEBから相談するだけで、住宅専門のプロのアドバイザーが30分ほどの電話でヒアリングを行ってくれるため、わざわざ出掛ける必要もなく家や出掛け先でも隙間時間でOKですし、「時間がないけどまずは相談したい!」という方にピッタリの相談先。

“お手軽さNo.1”の相談サービスです。

ヒアリング情報をもとにして、資金計画・あなたの家族に合った家の間取りプラン・土地の情報などを1から一緒に作り上げてくれますので、今あなたが何も分からない状態でも安心して相談することが可能です。

まずは、「ご相談はコチラ」のボタンから電話ヒアリングの希望日時を入力して、相談予約をとってみましょう。

\今なら契約者全員にお祝い金10万円/
さらに「家づくりガイド」冊子が無料プレゼントキャンペーン中!

 

おすすめ相談窓口②LIFULL HOME’S 住まいの窓口

関東近郊なら「LIFULL HOME’S 住まいの窓口」もおすすめ

ホームズくんでおなじみ、日本最大級の不動産情報サイトであるLIFULL HOME’Sが提供している『住まいの窓口』という相談サービスです。

電話型と店舗型があり、どちらも無料で相談を受けることが可能です。

電話相談は、全国どこからでも平日はもちろん土日祝日も10:00~19:00まで受け付けていて、事前にもらった資料を見ながらのビデオ通話での相談もあります。

LIFULL HOME’S 住まいの窓口への電話相談の詳細はコチラ

店舗型は残念ながら関東近郊にしか相談カウンターが設置されていないのですが、ショッピングモールなどに入っているので、関東にお住まいの方であれば休日の家族のお出掛けついでに住宅のプロに相談することが出来ちゃいます。

このサービスのすごいところは、あなた専属のアドバイザーをつけてくれるので、お金のことや家づくりの進め方まで丁寧に教えてくれるだけでなく、あなたが思い描くマイホームに対しての要望をまとめてくれたり、その条件に見合ったプラン&住宅会社の提案を行ってくれます。

あなたと二人三脚で家づくりを進めてくれる”サービス力No.1″のおすすめ相談窓口です。

\何度相談しても0円!/
さらに専門家監修の家づくり講座がどれでも無料で受講できる!!

 

住まいの窓口の詳細については、こちらの記事でもご紹介しているので、よろしければ合わせて読んでみて下さいね。

LIFULL HOME'S住まいの窓口の口コミは?予約方法・相談の流れを解説!
LIFULL HOME'Sが提供する住まいの窓口の相談サービスについて徹底解説!気になる口コミや評判とあわせて「どんなことをしてもらえるのか」等サービス内容にも迫ります。予約や相談の流れもご紹介していますので是非ご覧ください。

 

おすすめ相談窓口③スーモカウンター注文住宅

おすすめ相談窓口②スーモカウンター注文住宅

スーモカウンター注文住宅も、LIFULL HOME’Sと同様に不動産情報サイトで有名なポータルサイト「SUUMO」が提供する相談窓口サービスです。

電話型と店舗型で相談を受け付けていて、もちろん無料でアドバイザーに相談することが可能です。

店舗型を希望する場合、先ほどのLIFULL HOME’S『すまいの窓口』は関東近郊28店舗なのですが、スーモカウンター注文住宅は全国にあるので、「どうしてもアドバイザーと対面で話がしたい!」という方にピッタリのサービスです。

 

各行政の住まい相談機関

各都道府県のHPで、住まいや家づくりに関する相談に乗ってくれる行政機関が紹介されています。

各都道府県の家づくりに関する相談機関
北海道
(札幌市)
青森県岩手県宮城県秋田県山形県
福島県茨城県栃木県
(宇都宮市)
群馬県埼玉県千葉県
東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県
山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県
滋賀県京都府大阪府兵庫県
(神戸市)
奈良県和歌山県
鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県
香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県
熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

各行政によって、どこまで相談対応してくれるのか異なるので、気になる方は上記に各行政のリンク先をまとめていますので、お住まい都道府県のHPから確認してみて下さい。

住宅購入から資金計画まで、専門家に話を聞いてもらえる場を提供していることもあります。

ただ、相談会などがある場合でも、連絡をこちらからしたり、情報を集めるために手間がかかるので、無料で相談に乗ってもらえるものの初心者の方には少しハードルが高い方法かもしれません。

先ほどご紹介した無料の相談窓口なら、民間サービスということもあり手厚く相談に乗ってくれますし、その中から相談先を選んでみると安心ですよ。

 

【case2】どうしたいかをある程度イメージできている

「予算は○○万円くらいなら大丈夫そうかなぁ」

「間取りは4人家族だから一般的な4LDKは欲しいかな」

「子供も巣立ったし夫婦2人だけだから平屋に建て替えたい」

このように、すでに建てたい家のイメージがそこそこ形になっている場合は、どの会社に依頼するのか探していくステップに入ります。

依頼先としては、

  • ハウスメーカー
  • 地元の工務店
  • 地元の建築設計事務所
  • 不動産会社

などがありますが、状況に応じてどの業者に相談に行くのが適しているのか変わってきますので、あなたがどこに相談に行くのが適しているのか、下記でお伝えしていきます。

こちらの『何気なく「住宅展示場」に行って失敗した話』でもお伝えしていますが、「とりあえず住宅展示場に行ってみようかな?」と考えている人は、家づくりで失敗する可能性が高くなるので注意しましょう。

マイホームを考えている方は必見!何気なく「住宅展示場」に行って失敗した話
家を建てるって、ほとんどの人にとっては"一生に一度"のこと。 なのに、家を建てることに関してはほとんど無知と言ってもいい程、何も知らないんじゃないでしょうか? 実は、我が家は昨年にマイホームを建てたのですが、何も分からずに進めた...

 

こんな人はハウスメーカーに相談するのがおすすめ

まず、相談先としてハウスメーカーがおすすめな人はこんな人になります。

ハウスメーカーがおすすめな人
安心・安全・アフターフォローなどを優先したい
機能性・デザインを重視したい
土地探しから一緒にしたい
早く家を建てて欲しい
ある程度プランがある中から自分達に合ったモデルを選びたい

やはり、家を建てるならハウスメーカーに相談すると、土地探しから家の建築まで全て一貫して依頼することが可能になります。

また、ハウスメーカーはコストがかかりやすいものの、品質管理やアフターフォローの面でも安心できるのが特徴です。

注文住宅で建てる場合には、ある程度パターン化されたプランの中から組み合わせて選ぶことになりますが、ほとんどの希望は叶えることができますし、高い耐震性の家を建てられる強みもあります。

また、今では低コストで家を建てることができるローコストハウスメーカーも多く存在しますので、予算に合わせて選択することが出来ます。

 

こんな人は地元の工務店に相談するのがおすすめ

次の相談先に、地元の工務店があります。

工務店がおすすめな人はこんな人になります。

工務店がおすすめな人
細かい要望に応えて欲しい
自由度の高い設計・デザインの家を建てたい
建築費用を安く抑えたい

工務店の場合、土地をすでに所有した上で相談するのがおすすめです。

というのも、工務店では土地探しは行ってくれないため、不動産会社と組み合わせて相談することになります。

ただ、設計やデザインの自由度はハウスメーカーよりも高くなり、建具や間取り・収納など細かい要望にも応えてくれやすいのが特徴です。

 

こんな人は地元の建築設計事務所に相談するのがおすすめ

次の相談先に、建築設計事務所があります。

建築設計事務所がおすすめな人はこんな人になります。

建築設計事務所がおすすめな人
オリジナリティを重視したい

オンリーワンの家づくりを叶えたい場合は、建築設計事務所が圧倒的に有利です。

土地の形状が特殊であっても、建築設計時事務所であれば上手く家を建てる設計プランを立ててもらえます。

ただ、コスト面で設計料が建築費用の10%程度は取られることを考えると、多少は予算に余裕がないと依頼しずらい相談先となりそうです。

 

こんな人は不動産会社に相談するのがおすすめ

次の相談先に、不動産会社があります。

不動産会社がおすすめな人はこんな人になります。

不動産会社がおすすめな人
土地探しにこだわりたい人

家を建てる土地にこだわるのであれば、不動産会社から相談しにいくのが好ましいです。

ハウスメーカーでは非公開の土地物件情報は持っていませんが、不動産会社であればその会社が独自で所有している非公開の土地情報があるケースもあります。

ただ、不動産会社は家を建てることができませんので、土地の購入を進めながらもハウスメーカーや工務店などにも相談しに出向く必要があります。

 

タイトルとURLをコピーしました