年収300万円台の我が家がオシャレで素敵なマイホームを建てた方法!

無料資料請求サービス
この記事は約7分で読めます。

たま~にインスタで#新築と検索したりして、

綺麗で♡

収納があって♡

庭があって♡

広~いキッチン♡

の家を眺めながら、 いつかはこんな家に住みたいな~」なんて妄想を膨らませていました。

そんなとき、わたしの高校からの友だちN美が、子供が幼稚園に入る前のタイミングで新築マイホームを購入したとの連絡が💦

はじめに聞いたときは「えーっっ!!」と妬みの気持ちが強くて、まだ家を買えない状況のウチが惨めに感じましたが、やっぱり素直にすごいなと思いましたし、何より羨ましく感じました。

 

。。。が!

 

現在では我が家も、月々6万円台のローンで夫も私も大満足なマイホームに住むことができているんです♪

⇩ 照れますが、これが実際のマイホームです ⇩

それもこれも、この無料サービスのおかげ♪

それまでは、毎月8.7万円(共益費・駐車場代込)の家賃を支払っていたので、マイホームを持てた上にこんなに住宅費を安く抑えられているなんて、今は本当に幸せです(*´ω`*)

こんなにお得に家を購入できた理由は、年収が高くない我が家でも素敵なおうちが建てられる“あるコツ”をN美に教えてもらったからなんです♡

 

そのコツとは。。。

 

スポンサーリンク

はじめに『情報収集』をすること!

家づくりで成功するためには、まずはじめに『情報収集』をすることが大切なんだとアドバイスしてくれました。

「え…単純にモデルハウスに行けばいいと思ってたΣ(゚д゚lll)」

という人も多いと思いますが、実はN美ファミリーも世帯年収400万円ほどで決して高年収ではなかったみたいだけど、はじめに情報収集からスタートさせたことで、結果的にお金をかけずにお洒落なマイホームを建てることができたみたいなんです!!

 

でも、いきなり情報収集と言われても困りますよね💦

わたしもN美に「情報収集からはじめてみるのがオススメだよ♪」と言われたものの、

悩む女性
情報収集かぁ…。
でも、何からはじめればいいのかわからないよね…。どんな会社があるのか分からないし、「オシャレな家が欲しい~」って思うけどそもそもどんな家にしたらいいの?

なんて、わたしの頭の中は大混乱してましたし…(笑)

 

そんなわたしに見かねてN美が教えてくれたのが、『住宅情報サイトを活用する』方法。

と言っても、SUUMOやアットホームなどのただの不動産情報サイトで探すわけではありませんよ~!

 

実際にN美が使っていたサイトは、ネットで簡単に利用できる『LIFULL HOME’S』の一括資料請求サービスというものでした。

 

人気急上昇の『LIFULL HOME’Sの住宅カタログ請求』がおすすめ!

人気急上昇の『LIFULL HOME'Sの住宅カタログ請求』を活用しよう!

公式サイト:https://www.homes.co.jp/

 

今ではCMでもよく見かけるようになったので、LIFULL HOME’Sを知っている人も多いのでは?

LIFULL HOME’Sは、日本最大級の<不動産・住宅情報サイト>として有名ですが、実は複数の会社の【注文住宅カタログ】無料で取り寄せすることができるサービスを展開しています。

 

無料カタログお取り寄せサービスを詳しく見てみよう!

 

N美は、このカタログ請求サービスを使って、ハウスメーカーや工務店など、様々な住宅会社の情報を一括で収集。

取り寄せた各社のカタログを見比べながら、色んな家のタイプや間取り・実例などを参考にして家づくりを進めたことで、素敵なマイホームを建てることに成功していたんです✨

 

今では、家づくりに成功した人の約8割が、事前にカタログのお取り寄せからスタートさせています。

家づくりに成功した人の約8割が住宅カタログを集めているアンケート結果

つまり、それだけハウスメーカーのカタログには情報が豊富に詰まっているということなので、一括で複数社のカタログ請求ができるLIFULL HOME’Sにはメリットしかありません♬

 

早速サイトを使ってみよう!

早速LIFULL HOME'Sのサイトを使ってみよう!

それでは早速、N美やわたしが使った一括資料請求サービスを使ってみましょう。

カタログ請求の手順は、早ければ2~3分で申し込み手続きが終わってしまうくらいとっても簡単☆

【STEP①】公式HPにアクセスする

【STEP②】住宅メーカーを絞る

【STEP③】お届け先を入力する

たったの3ステップで、希望のパンフレットが自宅に届きます。

STEP①LIFULL HOME’Sの公式サイトにアクセス

まずは『LIFULL HOME’S』のサイトにアクセスしてみましょう!

LIFULL HOME’Sのカタログ無料請求サービス

 

STEP②住宅メーカーを絞る

✓好みの絞り込み方法を選択

LIFULL HOME'Sのカタログ請求サービスHP(スマホ画面)

LIFULL HOME’Sにアクセスすると、こちらのようなページが表示されるので、

  • 人気テーマ
  • 建物価格
  • 建築予定地

のうち、好きな方法でハウスメーカー・工務店を絞り込んでいきましょう。

ここでは、人気テーマの平屋住宅を選んでみたいと思います。

✓エリアを選択して取り寄せボタンを押す

LIFULL HOME'Sのカタログ請求サービスHP2(スマホ画面)

平屋住宅を選択したあとは、建築予定地を選びます。

今回は、新築マイホームを愛知県一宮市に建てる予定と仮定して、「愛知県 > 一宮市」を選択。

すると、こちらのように対応可能な住宅会社が一覧で表示されるので、「一括カタログ取り寄せ」ボタンを押します。

ちなみに一宮市の場合、ダイワハウス・ヘーベルハウス・一条工務店・レオハウス・ニッケンホーム・アエラホーム・トヨタホーム・住友林業・ミサワホーム・三井ホーム・矢橋林業・東陽住建・タマホームなど13社という結果に!

 

STEP③名前や住所などの必要情報を記入する

LIFULL HOME'Sのカタログ請求の申し込み画面(スマホ画面)

最後に、一括請求するカタログのお届け先情報などを、入力フォームに記入していきます。

お名前・送付先住所・メールアドレス・電話番号などを記入できたら、ページの一番下にある「確認ページへ進む」ボタンを押して下さい。

確認画面の内容で問題なければ、ページ一番下の「送信」ボタンを押して、カタログ請求の申し込みは完了♡

 

今なら「はじめての家づくりノート」が無料でもらえる!

今なら「はじめての家づくりノート」が無料でもらえる!

実は、LIFULL HOME’Sのカタログ一括請求サービスは、無料で好きな住宅会社のカタログがもらえるだけでなく、サービス利用者全員に家づくりの指南書とも言える『はじめての家づくりノート』がプレゼントされます。

『はじめての家づくりノート』はPDFファイル形式でダウンロードする電子書籍なのですが、

  • 家づくりの始め方
  • 家づくりのスケジュール
  • 家づくりのお金について
  • 住宅会社の選び方
  • 住宅展示場などの見学用のチェックシート
  • 土地探しについて
  • 住宅ローンについて
  • 家づくり計画プランの立て方について

などなど、全36ページもある充実した内容となっています。

住宅カタログ請求をしたあとに、LIFULL HOME’Sから送られてくるメールからPDFファイルのダウンロードができるようになります。

特に初めて注文住宅を建てるときは、本当に何から始めていいのか分からないですし、どこかで失敗してしまう可能性も大きいので後悔につながりやすいです。

ですが、LIFULL HOME’Sの「はじめての家づくりノート」を手に入れることが出来れば、次にどう行動を起こすべきなのか明確になるので安心して家づくりを進められるようになりますよ。

今なら無料でプレゼントされるので、せっかくですしこの機会に手に入れておきましょう。

 

LIFULL HOME’Sでカタログ請求して「はじめての家づくりノート」をもらっちゃおう!

 

関東圏にお住まいの方なら、LIFULL HOME’Sが展開している店舗型の相談窓口サービスもおすすめ!

 

まだ本当に買うのか分からないし気が引ける…

マイホーム購入を検討している人はもちろんですが、

 新築マイホームは憧れだけど貯金してない」

 戸建てには住みたいけど、まだ先のことは分からない」

というアナタも、是非カタログお取り寄せをしてみて下さい☆彡

たくさんカタログを見ることで、将来建てたい家のイメージをぼんやり思い浮かべられるようになりますし、何よりも見ていてとっても楽しい♪

まだ購入の意思が定まっていないのに気が引けるなぁ…なんて心配も不要ですよ(^▽^)

 

LIFULL HOME’Sで請求したカタログを見て楽しんじゃおう!

 

タイトルとURLをコピーしました