タウンライフ家づくり口コミ・評判は?住宅メーカーに一括資料請求!

2018年8月6日

タウンライフ家づくり口コミ・評判は?住宅メーカーに一括資料請求!

注文住宅での新築一戸建てマイホームを検討されている方なら、住宅系の一括見積もりサービスや一括資料請求サービスを目にしたことがある方も多いのでは?

そのサービスの中でも有名な『タウンライフ家づくり』という無料サービスがあります。

と言っても、あなたが今この記事をご覧頂いている時点で、すでに「タウンライフ家づくりを知ってるよ!」という状況だと思いますが、

  • どんなサービスなのか詳細が知りたい!
  • 本当に資料や見積もりを無料でもらえるのか疑問…
  • 信用できるサービスなのか口コミや評判を参考にしたい!
  • 申し込み後の押し売りや営業電話がしつこくないか少し不安…

なんて、利用するかどうか迷っているのではないでしょうか?

実はタウンライフ家づくりは、注文住宅での“家づくりを成功させる”ための重要なポイントを全て満たしている珍しいサービスなんです。

そこで今回は、一括見積もり&資料請求サービス『タウンライフ家づくり』の、

  1. メリットやデメリットなどの特徴
  2. 口コミ・評判
  3. サービス利用で失敗しない為のコツ

について解説していきますので、タウンライフ家づくりを利用するかどうか悩んでいる人は是非詳しく知っておきましょう。

今すぐ「タウンライフ家づくり」がどんなサイトか見たい方はお先にこちらから確認できます。

 

サクっと読むための目次

タウンライフ家づくりは注文住宅を建てる時の”強い味方”!

タウンライフ家づくりは注文住宅を建てる時の

「注文住宅で家を建てたい!」と思っているあなたにとって、これから始める家づくりの強力な武器となるのが、無料で利用できる資料請求サービス『タウンライフ家づくり』。

東京都に会社を構える設立15年以上の『ダーウィンシステム株式会社』が運営しており、

  • カタログ・パンフレットを含めた資料
  • 見積もり書・間取りプランを含めた家づくり計画書

を複数の住宅メーカーから選んで請求することが可能な、注文住宅を検討している方なら一度は使ってみたいと思える便利なサービスです。

注文住宅での家づくりは、[①住宅展示場に行く]→[②話を聞いたり資料をもらって検討する]→[③気になった会社に連絡し何度か打ち合わせを重ねる]→[④契約前に見積書の作成をお願いする]という手順となるので、これを何社分もするとなると思った以上に大変な労力が必要となります。

実際、注文住宅で家づくりを進めていく過程で、初めての家づくりの忙しさ・不安からのイライラや新築マイホームに対するこだわりの対立によって、夫婦間のケンカが絶えなくなってしまうことも…。

家族みんなが幸せになるために建てる注文住宅なのに、家庭内の雰囲気が乱れてしまう結果になるなんて望んでいませんよね。

タウンライフ家づくりは、そんなトラブルの原因となる『手間』や『労力』を節約して、家づくりをスムーズに進めることができる“時短サービス”と言えます。

ではタウンライフ家づくりとは、実際にはどんなサービスになるのか詳しく見てみましょう。

“たった3分”のWEB申し込みで知りたい情報が「手軽&無料」でもらえる一括資料請求サービス

『タウンライフ家づくりは』、600社を超える注文住宅専門会社が登録されていて、その中からあなたが家を建てようと検討しているエリアで建築してくれる、有名ハウスメーカーや地元の優良工務店などマッチングした複数社に対して、見積もりや間取りプラン、資料請求などを一括で依頼することができるサービスになります。

もちろんサービスの利用に料金はかからないので無料ですし、インターネットからのWEB申し込みとなるので、自宅のパソコンや出先の携帯・スマホから等どこからでも行うことが可能です。

申し込みにかかる所要時間も、

  • 【建築予定エリア】
  • 【間取りプランの要望】
  • 【資金について】
  • 【個人情報】

を入力するだけなので、時間は3分ほどあれば充分!

その手軽さが人気のWEBサービスとなっている理由でもありそうですね。

※申し込みフォームへの入力など実際の手続きの進め方については、この記事の下の方『実際に利用してみた!資料請求&見積もり手続きの進め方』でお伝えします。

希望や要望を詳しく記載すればするほど、クオリティの高い間取りプランや精度の高い見積もり金額をもらうことができるので、仕様や間取りなどコンセプトにこだわりがある部分については、じっくり時間をかけて”全力で思いを伝える”ように入力してみてもいいですね。

 

資料請求サービス「タウンライフ家づくり」と「SUUMO」を比較!

一括で資料請求ができるサービスは、タウンライフ家づくり以外でもスーモなどがあります。

そこで、タウンライフ家づくりとスーモのようなその他の類似サービスと比較してみました。

タウンライフ家づくり スーモ(SUUMO)
カタログ
/ パンフレット
資金計画書
/ 見積書
×
間取りプラン
(間取り図)
×
土地の提案
(土地探し)
×
プレゼント
(お役立ち冊子)
×

上記の比較表の通り、あの有名なスーモのサービスと比べてみても、タウンライフ家づくりのサービスの質がいかに手厚いかということが分かりますね。

カタログなどの資料請求だけのサービスが多い中、タウンライフ家づくりは、

  1. 資料(カタログ・パンフレット)
  2. 見積書(資金計画書)
  3. 間取りプラン(間取り図)
  4. 土地提案(土地探しサポート)
  5. プレゼント(無料書籍)

など5点もの充実したサポートがあり、②~④をまとめた『家づくり計画書』も無料で作成してくれるので、忙しくてなかなか住宅展示場・モデルハウスに行けないような方でも、インターネットから手軽に申し込めるのが魅力的ですよね。

次では、『家づくり計画書』がどのようなものなのか、もう少し詳しくご紹介したいと思います。

 

タウンライフ家づくりでもらえる「家づくり計画書」

タウンライフ家づくりでもらえる「家づくり計画書」

タウンライフ家づくりを利用すると、先ほどの比較表でお伝えした『家づくり計画書』を、あなたが入力した情報を元にして作成してもらえます。

家づくり計画書には、

  1. 費用見積もり&資金計画書
  2. 間取りプラン
  3. 土地探し

の内容が含まれていて、もちろんあなたの情報に基づいた“あなた専用のオリジナル提案書”です。

こんなすごい貴重なものを、複数のハウスメーカーや工務店などの各社から無料でもらうことが出来るだけで感激してしまいそうですよね。

では家づくり計画書の3点について、どのような内容なのかそれぞれ見ていきましょう。

 

1.実際にかかる建築費用の見積もり書や資金計画書がもらえる

1.実際にかかる建築費用の見積もり書や資金計画書がもらえる

まず1つめに、注文住宅の建設にかかる建築費用の『見積書』と、その費用に対しての『資金計画書』がもらえます。

無理のない予算を立てる為にも、家づくりの初期段階でおおよその相場を知っておくことが大切です。

各住宅会社の建築費用は、ざっくりとであれば各社の平均的な坪単価相場を基準に計算する方法もありますが、外構工事費などを含めた付帯工事費用や、各種保険料や登記費用などを含む諸費用、さらにはオプションを付ける場合など、実際にかかる総額費用はなかなか想像がしづらい面があります。

ですが、自宅から申し込みをするだけでもらえるこの見積書で「○○のハウスメーカーで希望に近い家を建てた場合は、だいたいこのくらいの金額がかかるんだな」ということが何社分も知ることが出来るというメリットは、とっても大きいですよ。

 

2.住宅のプロがオリジナルの間取りプランを作成してくれる

2.住宅のプロがオリジナルの間取りプランを作成してくれる

2つめに、住宅のプロであるハウスメーカーや工務店の各社の設計士の方が、あなたが入力した希望や要望に基づいて、快適な暮らしを想像できるようなオリジナルの間取りプランを考えて作成してくれます。

タウンライフ家づくりを利用する1番のメリットと言ってもいいかもしれませんが、これは、ハウスメーカーに何度も赴いて商談に長時間かけなくても、プロが作った間取りプランが複数社分手に入るということ。

自分で1から間取りを考えていると、やはり素人なので家の構造上無理が生じることも多いですし、いざ考えてみても部屋の配置や水回りの動線などどうすれば良いのか分からなかったりします。

そこで、タウンライフ家づくりでもらった間取り図をベースに、あなたの家族全員の希望に合わせて少しずつ調整していくと、スムーズに理想に近い間取りプランを立てることが出来ますよ。

 

3.土地探しや提案をしてくれる

3.土地探しや提案をしてくれる

3つめは、土地探しから家づくりを考えている場合に『土地探し』のサポートがあります。

注文住宅を建てる場合、土地を事前に所有しているケースはとても少ないので、注文住宅を建ててもらうハウスメーカーを探すと同時に、条件に合う土地情報の提案も行ってくれます。

 

さらに家づくりに役立つ小冊子もプレゼント!

さらに家づくりに役立つ小冊子もプレゼント!

さらに毎月先着99名には、注文住宅での家づくりを成功させるための7つのノウハウが詰め込まれた小冊子『成功する家づくり7つの法則(全49P/PDFファイル)』が無料でもらえます。

初めてのマイホーム購入、ましてやとても手間のかかる注文住宅での家づくりって、誰でも最初は分からないだらけ。

だからこそ情報収集がうまくできなかった人は、家づくりに失敗して後悔している確率も高くなっています。

特に大きなお買い物のマイホームでは絶対に後悔したくないもの。

タウンライフ家づくりの申し込み後にメールで『成功する家づくり7つの法則』が届きますので、家づくりの参考にしましょう。(パソコンでもスマホでもPDFファイルは閲覧可能です)

 

まずは『家づくり計画書』と『プレゼントの小冊子』を無料で請求してみましょう!

 

「タウンライフ家づくり」の3つのメリット

「タウンライフ家づくり」の3つのメリット

ここまで、「タウンライフ家づくりでどんなサービスを受けられるのか」についてお伝えしましたが、そのサービスによって得られるメリットにはどんなものがあるのでしょう?

タウンライフ家づくりを利用すると、

  1. 各社の「見積もり金額」「間取りプラン」の比較ができる
  2. 相見積もりのため価格交渉がしやすい
  3. 真摯・誠実な住宅会社を見分けやすい

など、注文住宅で家づくりを”成功”に導いてくれる3つのメリットがあります。

 

1.一括見積もりで各社の「価格」や「間取りプラン」を比較することができる

1つめのメリットは、もらった資料を自宅で簡単に比較することができることです。

タウンライフ家づくりから一括で見積もり請求することで、色んなハウスメーカーや工務店などの、

  • 住宅の建築費用や総額費用の見積もり金額
  • 間取りアイデアの提案書

がもらえることはすでにお伝えしていますが、これらの提案してもらった情報を比較検討することができるメリットがあります。

例えば見積もり金額で比較する場合、

大手ハウスメーカーA社の見積もり結果
総額見積もり金額「2,000万円」
大手ハウスメーカーB社の見積もり結果
総額見積もり金額「3,000万円」
工務店C者の見積もり結果
総額見積もり金額「2,300万円」

同じ希望条件を伝え、同じような間取りプランの提案となっても、業者によってはこれだけの価格差(数百万円レベルの差)が生まれます!

また、間取りプランを比較する場合でも、同じ『4LDK+南向き+吹き抜けあり』などの条件を伝えていたとしても、収納や開放感など空間の使い方が上手な住宅メーカー、堅実で家事動線をしっかり考えた使いやすさ重視の住宅メーカー、など各メーカーの個性が出ていて様々です。

一括見積もりサービスの重要さは、こういった違いを比較できるという部分もありますが、比較することで新しい間取りアイデアの発見も期待できそうですね。

 

2.値引き交渉や費用の削減に繋がる

2つめのメリットは、相見積もりで安い価格の提示を受けやすい&見積書を他の価格交渉に利用しやすいことです。

どういうことかというと、住宅会社側はあなたが『タウンライフ家づくり』を介して一括依頼してきていることが分かっていますよね。

なので、他の住宅メーカーとの相見積もりとなっていることも当然知っています。

すると必然的に、他の業者に負けないように見積金額や間取りプランに力を入れてくれることになるので、見積もり金額を抑えて提示してくれたり、その後の値引きなどの価格交渉もしやすくなる傾向があります。

また、タウンライフ家づくりでもらった見積もり金額をもとに、他のハウスメーカーや工務店に「○○の会社なら○○円の見積もりを出してくれた」と伝えて、価格交渉の材料としても利用することが可能です。

 

3.誠実なハウスメーカー・工務店を見つけることが出来る

3つめのメリットは、一括資料請求した住宅会社が“あなたの家づくりを任せたいと思える信頼のおける会社”かどうかを見分けることができます。

こちらから申し込みする時に伝えた情報から、どのような提案がもらえるのかはもちろん重要ですが、どこの住宅会社があなたの希望や要望に親身になって、資料に反映させて用意してくれているかどうかは、もらった側であるあなたが一番感じる部分だと思います。

『家づくりは人(担当者)で決まる』という言葉もあるくらいなので、各社の特徴や価格と同様、あなたの家づくりに対してどんな姿勢で臨んでくれるのか、とても大切な要素となります。

 

問題点や不安点…デメリットはないの?

家を建てたいと考えている方にとっては、いくつも嬉しいメリットがある『タウンライフ家づくり』ですが、デメリットはないのでしょうか?

実は、タウンライフ家づくりのデメリットとして、一度に複数の住宅メーカーを相手にする手間がかかる点が挙げられます。

なので、1社ずつ住宅展示場やモデルハウスに行くような労力と時間はいりませんが、複数の会社としばらく同時進行でやりとりしなくてはいけなくなると思っていた方が良いかもしれませんね。

ただ、相手の住宅会社もその点は理解していますので、多少の返信の遅れなどは問題ありませんし、忙しい場合は「少しお時間を頂きます」という旨をお伝えしておけば、ゆっくり各社を比較することができますので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

タウンライフ家づくりの評判・口コミは?

ではここで実際に、『タウンライフ家づくり』を利用されたユーザーの評判や口コミを見てみましょう。

この記事をご覧頂いているあなたに後悔してもらわない為にも、良い口コミと悪い口コミのどちらもご紹介していきますね。

 

タウンライフ家づくりに寄せられた口コミ

まずはタウンライフ家づくりに寄せられた口コミから。

一括で簡単に依頼ができて、希望の間取りの家が建ちました

30代男性
30代男性

複数社から提案を受け取ることができたので、自分に合ったプランに出会えました。

私でも簡単に家を建てられました。

<span><noscript><img src=
60代男性

ネットに不慣れな私でも、お問合せまでの流れが分かりやすく、簡単に依頼が出来ました。

家事、子育ての合間に家づくりを進めることができました。

<span><noscript><img src=
30代女性

忙しくていくつもの会社を見比べる時間が無かったのですが、一括で依頼することができたので、スムーズでした。

資料やHPだけでは家は建てられないと実感しました。

<span><noscript><img src=
40代女性

実際に間取りや資金計画を提案していただけたことで、その家に住んでいる自分の姿を想像することができ、それが決め手となりました。

 

サービスを利用して、とても満足している様子が伺えますね。

ただ、悪い口コミも実際にはあります。

 

評判が悪い口コミも?

では悪い口コミとはどのような内容なのか、いくつか発見しましたので確認してみましょう。

購入検討中さん
購入検討中さん

タウンライフ家づくりで資料請求した者です。8社請求して、間取りや資金計画、土地情報が届いた会社は0社。届いたのは会社のカタログと、いつ来てくれますかーというしつこい連絡のみ。これならゆっくりと8社の展示場をまわれば良かった…同時に8社の相手をするのは疲れます。私の個人情報を返して‼︎と怒りしかありません。 

匿名さん
匿名さん

無料で間取りを描いてもらえるなんてラッキー♪と思ってたら営業電話とメールが毎日きますorz しかも希望のハウスメーカーさんからは返答一件も無し(;ω;)希望していない知らない工務店からの図面が1件きただけでした・・・。

匿名さん
匿名さん

選択できる5社中全てを選択してひと月待ちましたが、結果そのうち一社は携帯電話へしつこく連絡、夜ご飯やお風呂の時間帯であるため対応出来ないと次はSMSでの内容のないしつこい連絡。応対してみると分譲住宅を見にいかないかという意味不明なお誘い。もう一社は宣伝用のメール配信が来るようになっただけで、残りの3社は全く音沙汰ありません。個人情報を提供しただけに過ぎない結果となりました。 

 

手軽で簡単に家づくりが進められるというから利用したのに、間取りや資金計画などの資料が届かない上に、希望のハウスメーカーからは連絡すらない、にもかかわらず他の業者からは営業電話の嵐があるとの体験談。

なかなかひどい内容ですね…。

では何でこのような状況になってしまうケースがあるのでしょうか?

その原因には、『注文住宅の計画を立てる』という特性上、どうしても起きてしまう“ある特殊な理由”がありました。

 

サービス利用で後悔しているケースは「情報不足」が原因?

悪い評判・口コミでもあった、後悔しているポイントをまとめると、

  • 『間取りプラン・見積書』に魅力を感じて利用したのに送られてこない
  • 家づくり計画書も送ってきていないのに電話ばかりかけてくる
  • なのに

上記2つの理由によるものですよね。

実は、このような状況が起きてしまう理由として申し込み時における情報不足が挙げられます。

ここで一度、逆の立場で考えてみましょう。

資料請求を受けた住宅メーカーから見たときに、あなたからの情報が少なすぎる状態では、いい提案も資料も作成することが出来ません。

すると、住宅会社からすれば「もう少し情報をもらわないと、どんな家を提案すれば分からない」となり、「カタログだけ送って、興味が沸いてくれた時に改めて連絡をもらおう」となります。

また、真摯な対応をしてくれる住宅会社の場合でも、「せっかく依頼してくれたんだし、ちゃんとした提案をしたいから、もう少し情報を頂いてからより良いものをお渡ししよう」と考え、他の相見積もりの競合よりも早く提案したいあまり、メールではなく電話で連絡をしてくるケースに繋がります。

中には、「より詳細な情報を引き出す為には直接お会いさせて頂いた方がいいだろう」と判断する住宅会社もある可能性もあり、これが「まずは住宅展示場に来ませんか?」「お宅にお伺いさせて頂いて詳しくお話させて頂けませんか?」という営業電話となってしまうんです。

家づくりはまず、あなたが家を建てる背景、希望や要望、そして家を建てるための土地の情報がある程度揃うことで、初めて進めることができるものです。

その為、これらの情報が欠けていると、住宅会社も必死なので営業のような連絡になってしまったり、または情報がないことで冷やかしと判断されて連絡すら来ない状況となってしまうんですね。

では、どうしたらインターネットだけで気軽でスムーズに、満足いくレベルのサービスを受けられるのでしょう?

次では、『タウンライフ家づくり』で後悔しない申し込み方法のコツについて解説していきます。

 

“失敗しない”タウンライフ家づくりの資料請求&見積もりのコツと申し込み方法

"失敗しない"タウンライフ家づくりの資料請求&見積もりのコツと申し込み方法

タウンライフ家づくりの一括見積もり&資料請求サービス自体はとても便利で良いものなので、これから家を建てる方なら是非役立てて欲しい無料サービスです。

そこで、先ほどご紹介したような後悔する結果にならない為にも、失敗しない申し込み方法のコツについて詳しくお伝えしたいと思います。

 

事前に『要望』や『情報』を明確にして”あなたの熱意”を伝えよう!

まずは申し込み時のコツとして、2つの条件を満たせるように気を付けること。

その条件とは、一括見積もりの請求を受けた住宅会社側に、

  • 冷やかしだと感じさせない!
  • 情報が足りないと感じさせない!

この2つです。

その為には、タウンライフ家づくりの申し込みフォームの要望欄で、出来るだけ詳細にこちらの情報を伝えられるようにしましょう。

「簡単!たった3分で一括依頼!」と謳われていますが、ここはじっくりと手間をかけてあげることで、住宅会社からの不必要な電話連絡があったり、申し込み後に音沙汰が無いというようなことを防ぐことが出来ます。

申し込みの際に押さえておきたいポイント

  • 間取りや住宅設備、建材などこだわりがある場合は希望を具体的に伝える
  • 予算額には少しゆとりを持たせて現実的な金額を伝える
  • 細かい希望や要望も必ず明記する

実際の記入例として、下記を参考にあなたの希望や情報を伝えるようにして下さい。

申し込みフォームでは情報がしっかり伝わるようになるべく詳しく希望や要望を伝えるようにしましょう

間取りに関しての記入例
住宅設備に関しての記入例
建材・建具に関しての記入例
予算やお金に関しての記入例
細かい部分に関しての要望の記入例

また、申し込みフォームではファイルを添付することも可能なので、他の会社で作成してもらった間取り図を持っていたり、インターネットで理想の間取り図を見つけているような場合には、その間取り図を添付して、要望欄に「添付した間取り図をベースに『見積もり』と『間取りプラン』をお願いします」と記載してみるのも、上手に情報を伝えるコツになりますよ。

 

個人情報の入力時にも”ちょっとした工夫”を!

また、伝える希望や要望などの情報以外でも、ちょっとした工夫をしておくだけで、サービス利用によるリスクを軽減することが可能です。

それは、

  1. フリーメールなどで取得したメールアドレスを利用する
  2. 電話での連絡はして欲しくないと事前に伝えておく

この2点をしておくことです。

いくら信頼性の高い住宅会社を扱っているタウンライフ家づくりとは言え、中にはこちらの都合などお構いなしに営業のメールや電話をしてくる業者もあるかもしれません。

それを未然に防ぐ方法として、普段利用しているメールアドレスの入力は避け、Yahoo!メールなどで取得したフリーメールアドレスを使用しましょう。

また要望欄には、目立つように「※営業となる電話連絡はおやめ頂けますよう宜しくお願い致します※」と明記しておくと、不必要な電話連絡を防ぐことが可能です。

少し面倒ですが、上記2点は必ず行うようにして下さい。

 

実際に利用してみた!資料請求&見積もり手続きの進め方

タウンライフ家づくりのサービスで後悔しない為に気を付けるべきポイントが分かったところで、実際にタウンライフ家づくりの申し込みをしてみましょう。

実は、タウンライフ家づくりには、注文住宅を検討しているニーズに合わせて、複数のサービスを展開しています。

どのサービスも「一括見積もり・資料請求」の手続きは、申し込み完了までたった4ステップなのでとっても簡単!

今回は、優良注文住宅会社に依頼できる『タウンライフ家づくり』で、実際に利用してみた進め方について解説していきたいと思います。

ステップ1.「タウンライフ家づくり」のHPにアクセス

タウンライフ家づくりのサイトにアクセスする

まずはこちらから『タウンライフ家づくり』の公式サイトにアクセスしましょう。

ステップ2.注文住宅を建てるエリアを選択する

エリアを選択して作成依頼のボタンをクリックします

「都道府県」「市町村」をプルダウンから選択して「依頼ボタン」を押します。

ステップ3.必要事項を入力する

間取りや資金などについての必要事項をフォームに入力していく

するとコチラのような画面になりますので、間取り・資金などについて現在検討中の情報を入力し、詳しい希望や要望については下の方の『自由にご入力ください』の欄に記入していきましょう。

もし敷地図や土地図面、それ以外でも住宅会社に伝えておきたい情報の画像(手書きの間取りアイデアや、インターネット上で見つけた参考にしたい間取り図の画像)などがあれば、添付するのもOKです。

ステップ4.一括見積もり・資料請求をお願いしたい住宅メーカーを選択する

住宅メーカーを選択して依頼するボタンをクリックして送信

必要事項の入力が完了したら、その下部分に『住宅メーカー一覧』が表示されますので、「まとめて選択」にチェックを入れるか、個別に気になる住宅会社にチェックを入れ、一番下にある「依頼する」ボタンを押して完了です。

 

タウンライフ家づくりで作成してもらった間取りプラン

タウンライフ家づくりで作成してもらった間取りプラン

こちらは、タウンライフ家づくりのサービス利用で提案してもらえる、間取り図となります。

細かい部分まで丁寧に提案しようとしてくれている姿勢が感じられますし、それぞれの箇所で複数の選択肢を用意してくれていることが分かりますね。

また、自分では思いつくことが出来なかったアイデアなんかも参考にすることが出来ますので、いくつも間取りプランを作成してもらえるというのは、タウンライフ家づくりの最大のメリットと言えます。

あなた専用のオリジナルの間取り図や見積書を”無料”で作ってもらいましょう!

 

タウンライフ家づくりまとめ

今回は、ダーウィンシステム株式会社が運営する、住宅系一括見積もり&資料請求サービス『タウンライフ家づくり』についてご紹介しました。

まとめ

  • 無料&簡単手続きで手軽に利用できる!
  • 注文住宅の見積もりや間取りプランを複数社から提案してもらえる!
  • しっかりと希望や要望、情報を伝えることで後悔のない利用ができる!
  • もちろんお断りも可能!

口コミや評判を見てもらうと分かるとおり、サービスを利用することで満足している人もいれば、そうでない人もいます。

ですが、タウンライフ家づくりのサービス内容は、無料で提供するにはもったいない程に充実していますので、今回お伝えした『申し込み時のコツ』を参考に、正しく利用してトラブルや後悔のないように活用してみましょう。

まずは見積もりや間取りプランはいらないから、簡単にカタログやパンフレットだけ欲しいという方は、ホームズくんでおなじみのLIFULL HOME’Sの無料カタログ請求サービスを利用してみては?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注文住宅のカタログを取り寄せたい方はこちら

お得におしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

リフォームを検討される方はこちら

\よろしければシェアお願いします/