人気ハウスメーカー比較ランキング2018!価格・評判のおすすめはどこ?

2018年7月31日

人気ハウスメーカー比較ランキング2018!価格や評判はどこがおすすめ?

「家を建てたい!」

「新築一戸建てのマイホームを購入したい!」

と注文住宅・建売住宅のどちらで検討していても、1番の悩みとなるのがハウスメーカー選びですよね。

ハウスメーカーは大手・中堅から地域密着型(ローカル)まで数多く存在しますが、一生に一度の大きなお買い物となるマイホームだからこそ、どこのハウスメーカーにするのかは慎重に決めたいところ。

そこで、どのハウスメーカーを選ぶべきなのかを検討する事前準備として、人気のハウスメーカーを比較したランキングでおすすめの住宅会社を確認してみましょう。

この記事では、

  • 売上・販売戸数などの人気度
  • 口コミ・評判などの顧客満足度
  • 費用・坪単価が安い価格面
  • 住宅性能・工法(構造)などの特徴

これら1つ1つについて、ランキング形式の比較一覧表でまとめてみました。

イエティ
イエティ

住宅会社はハウスメーカー・工務店・建築設計事務所と様々ありますが、この記事ではハウスメーカーに焦点を当てて様々な視点からランキングで格付けしていきます!

また、記事の後半では大手ハウスメーカー8社に絞った比較一覧表もご用意していますので、ハウスメーカー選びの参考にしてみましょう!

ハウスメーカー人気ランキング!売上や満足度を徹底比較!

まずは、人気のおすすめハウスメーカーが一覧で確認できるように、『売上』『販売戸数(着工件数)』『口コミ評判の満足度』などで格付けランキングしてみました。

住宅の施工実績や販売実績などからおすすめのハウスメーカーを探してみたい場合や、実際に家を建ててもらった購入者の口コミ・評判などの顧客満足度を参考にして、人気のハウスメーカーを探したい場合に役立ててみてくださいね。

 

実績の高いハウスメーカーは?売上金額ランキング!

数多くあるハウスメーカーの中から、売り上げ金額が高い順に10社までをランキング表にまとめました。

順位 ハウスメーカー名 売上金額
1位 ダイワハウス(大和ハウス工業) 3兆1,929億円
2位 積水ハウス 1兆8,588億円
3位 飯田グループHD 1兆1,360億円
4位 住友林業 1兆405億円
5位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 6,324億円
6位 セキスイハイム(積水化学工業) 4,733億円
7位 ミサワホーム 3,993億円
8位 パナソニックホームズ(旧パナホーム) 3,529億円
9位 三井ホーム 2,562億円
10位 オープンハウス 1,751億円
※ランキングデータ参照元:住宅業界 売上高ランキング一覧[平成27-28年]|業界動向サーチ

 

よく選ばれるハウスメーカーは?販売戸数(着工棟数)ランキング!

やはり人気のあるハウスメーカーであれば、それだけ施工している住宅の数(着工件数)も多いはず!

ということで、販売した一戸建て住宅が多い順に10社までをランキング表にまとめました。

順位 ハウスメーカー名 販売戸数(着工棟数)
1位 積水ハウス 13,294棟
2位 セキスイハイム(積水化学工業) 9,880棟
3位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 9,760棟
4位 ダイワハウス(大和ハウス工業) 9,227棟
5位 住友林業 7,864棟
6位 ミサワホーム 6,885棟
7位 パナソニックホームズ(旧パナホーム) 5,090棟
8位 トヨタホーム 4,810棟
9位 三井ホーム 3,162棟
10位 ヤマダ・エスバイエルホーム 1,048棟
※ランキングデータ参照元:ハウスメーカーの販売戸数ランキング[2017年/平成29年]|まるわかり注文住宅

 

建てて良かったハウスメーカーは?口コミ・評判の良い顧客満足度ランキング!

実際に注文住宅を建てたり建売住宅を購入して、「建てて良かった!」「買って良かった!」と思われているハウスメーカーの評判で比較してみましょう。

下記では、口コミを元にした顧客満足度のランキング順で10社までを比較一覧表にまとめています。

順位 ハウスメーカー名 顧客満足度
1位 スウェーデンハウス 79.64点
2位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 78.05点
3位 住友林業 77.91点
4位 積水ハウス 77.15点
5位 三井ホーム 77.14点
6位 一条工務店 76.91点
7位 パナソニックホームズ(旧パナホーム) 76.80点
8位 セキスイハイム(積水化学工業) 76.31点
9位 ダイワハウス(大和ハウス工業) 76.30点
10位 トヨタホーム 76.08点
※ランキングデータ参照元:ハウスメーカー 注文住宅満足度ランキング|比較・クチコミ・評判|オリコン調べ

 

コストパフォーマンスの高いおすすめローコストハウスメーカーは?

家の性能重視でハウスメーカーを探していると、どうしても坪単価が安い大手ハウスメーカーは少なくなってしまいます。(参考記事:注文住宅の坪単価が安いハウスメーカー/工務店をランキングで一覧比較!)

そこで、少しでも費用を抑えながら住宅性能にも満足ができる『コストパフォーマンス(コスパ)重視』でハウスメーカーを探すなら、ローコストハウスメーカーの検討も視野に入れて情報収集を進めていきましょう。

下記の記事では、ローコストハウスメーカーの中でも人気の高い、おすすめ住宅会社をランキングでご紹介しています。

もし、ローコストハウスメーカーに絞って依頼する会社を探したい場合は、『LIFULL HOME’S』ならお好きなローコスト住宅会社の一覧から何社でもまとめてカタログ請求できるので、利用してみるととても便利ですよ。

 

ハウスメーカー大手8社で比較ランキング!おすすめはどこ?

ハウスメーカーで人気の住宅会社を比べてみましたが、その中でもどのメーカーに絞って検討すれば良いのか、自分たちにはどのメーカーと相性が良いのか、ということも気になりますよね。

そこで次は、一般に住宅業界の中で大手ハウスメーカーと言われる、

  • ダイワハウス(大和ハウス工業)
  • 積水ハウス
  • 住友林業
  • 三井ホーム
  • ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)
  • セキスイハイム
  • パナソニックホームズ(旧パナホーム)
  • ミサワホーム

上記の8社に絞って、価格や坪単価・住宅性能などの特徴について細かく比較してみました。

予算面や家づくりでこだわりたい点など、あなたが思い描いているマイホーム計画に近いハウスメーカー探しの参考に是非どうぞ!

 

大手8社の建築費用で比較!戸建て1棟当たりの相場ランキング!

順位 ハウスメーカー名 平均棟単価
1位 三井ホーム 3,954万円
2位 住友林業 3,770万円
3位 積水ハウス 3,700万円
4位 パナソニックホームズ(旧パナホーム) 3,473万円
5位 ダイワハウス(大和ハウス工業) 3,370万円
6位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 3,074万円
7位 セキスイハイム(積水化学工業) 3,030万円
8位 ミサワホーム 2,712万円
※ランキングデータ参照元:大手ハウスメーカー8社の相場[2015年度]|住宅産業の総合専門新聞-住宅産業新聞

住宅産業新聞の最新の調査データによると、三井ホームが住友林業や積水ハウスを押さえて『家にかけるお金の金額が1番高額』という結果となっています。

 

大手8社で安いハウスメーカーは?坪単価ランキング!

順位 ハウスメーカー名 坪単価
1位 三井ホーム 93.8万円
2位 住友林業 93.1万円
3位 積水ハウス 87.0万円
4位 ヘーベルハウス(旭化成ホームズ) 84.9万円
5位 ダイワハウス(大和ハウス工業) 84.3万円
6位 セキスイハイム(積水化学工業) 80.6万円
7位 パナソニックホームズ(旧パナホーム) 80.3万円
8位 ミサワホーム 72.9万円
※ランキングデータ参照元:大手ハウスメーカー8社の坪単価[2015年度]|住宅産業の総合専門新聞-住宅産業新聞

戸建て1棟当たりの建築費用の平均相場ランキングと同様、坪単価でも上位3位までは『1位・三井ホーム』、『2位・住友林業』、『3位・積水ハウス』と、同じ結果となっています。

先ほどのランキングも含め、この順位は各ハウスメーカーの平均的な相場というよりも、マイホームに高い金額をかけたい人が上位のハウスメーカーに集まりやすい傾向にあることも影響していそうです。

上記の大手8社やそれ以外のハウスメーカーの一般的な坪単価が知りたい場合は、下記の記事でハウスメーカー・工務店38社の坪単価をランキングでまとめていますので、見てみて下さい。

 

ハウスメーカー大手8社のそれぞれの特徴は?比較一覧表で比べてみよう!

大手ハウスメーカー8社の、それぞれの主な特徴を比較してみましょう。

ハウスメーカー名 特徴
住友林業 住友林業は、木が持つ本来の力を活かした家づくりをするハウスメーカーで、木造住宅を中心とした商品グレードを展開。木造住宅を建てるハウスメーカーの中でナンバーワンの技術力と高級感のある住宅を建てることができるので、木造にこだわった注文住宅を検討している人にとっては第一候補と言えます。また、木造住宅でも高い耐震性能を実現できることを証明しているメーカーとも言え、長く安心して住むことができる家づくりをしています。
セキスイハイム
(積水化学工業)
セキスイハイムは工場で生産した構造ユニットを現場で組み立てる手法で、工期を短くすることに成功しているハウスメーカーで、人件費を抑えられるために坪単価も大手ハウスメーカーでは安いです。また、太陽光発電システムを搭載した住宅建築数では業界で1位を獲得しているのが特徴です。
積水ハウス 積水ハウスは今までの建築戸数(供給戸数)はNo.1の実力派メーカーです。業界最大手とも言える積水ハウスにもかかわらず、ハウスメーカーの悩みでもある自由度の低さも数多くの商品ラインナップを用意することで、幅広いニーズに応えられるように企業努力も重ねられている一面も。またZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及率も業界1位となっていて、その信頼感と安心感は確かなものと言えます。
ダイワハウス
(大和ハウス工業)
ダイワハウスは主力商品であるxevo(ジーヴォ)シリーズをメインに、建売・注文どちらも販売戸数を伸ばしているハウスメーカーです。長期の保証やアフターサービスがあることと、大手のブランドバリューによって安心感のある家を手に入れることが可能です。
パナソニックホームズ
(旧パナホーム)
パナソニックホームズは名前の通り家電メーカーのパナホームと連携した家づくりで、最高品質の住宅設備で快適なマイホームを建ててくれるだけでなく、自由度の高い設計を可能にする15cm刻みのモジュールを採用しています。また、家電や住宅設備だけでなく、汚れが付きにくいキラテックという光触媒の外壁素材の評価も高いハウスメーカーです。
ヘーベルハウス
(旭化成ホームズ)
へーベルハウス(旭化成ホームズ)は、CMで流れているのでイメージが定着している人も多いですが、都市部の狭い土地に建てる3階建てタイプの家づくりで有名です。優れた制振装置による高い耐震性も人気の理由の1つで、高品質の家づくりが可能なハウスメーカーと言えるでしょう。
ミサワホーム ミサワホームは分譲住宅に強いハウスメーカーです。住宅のデザイン力に優れ、GOOD DESIGN賞を何度も受賞しています。また、独自性が高く企画力のある住宅作りに評判があり、人工木材や蔵のある家など業界でも新しいことに取り組んでいます。
三井ホーム 三井ホームは高いデザイン性で評価を集めているハウスメーカーで、さらに地震にも強い耐震性を兼ね備えているという特徴があります。こだわりを詰め込んだ注文住宅を建てたいと考えている人にとっては最有力候補のハウスメーカーとなりやすく、こだわった分だけ建築費用に反映されるので、先述の相場や坪単価ランキングで1位になった要因とも考えられそうです。
※順番はハウスメーカー名の五十音順となっています。

やはり業界内での大手ハウスメーカーということもあり、8社とも住宅性能はとても高いです。

その中でも、強みとしている部分がそれぞれ各社にあるので、あなたがマイホームに求めているものと照らし合わせてみて各社の特徴を活かす家づくりをしてみると、マイホーム購入で失敗する可能性を低くすることができます。

建築工法・住宅構造&断熱性能をランキング比較!

次に、各ハウスメーカーが開発している主な商品グレードの、工法や構造、断熱性能などについて比較してみましょう。

構造については木造・鉄骨造があり、大手ハウスメーカーでもその工法は様々。

また近い将来に標準化されるZEH要件で重要になる断熱性能については、断熱性の度合いを表す指標となる『外皮平均熱貫流率(UA値)でランキング形式でまとめています。

※外皮平均熱貫流率(UA値)

建物内外の温度差が1℃の場合の部位ごとの熱損失量の合計を外皮等の面積の合計で除した値をいいます。UA値が小さいほど熱が逃げにくく、断熱性能が高くなります。

引用:ホームズ君よくわかる省エネ

順位 ハウスメーカー名 主な工法・構造 断熱性能
1位 三井ホーム 2×4(ツーバイフォー)工法 UA=0.43
2位 セキスイハイム
(積水化学工業)
軽量鉄骨構造(鉄骨系ユニット工法) UA=0.46
2位 住友林業 木造軸組工法 UA=0.46
4位 ミサワホーム 木質パネル工法(壁式構造/モノコック構造) UA=0.54
5位 ダイワハウス
(大和ハウス工業)
軽量鉄骨構造(鉄骨系プレハブ工法) UA=0.55
6位 積水ハウス※1 軽量鉄骨構造(鉄骨系プレハブ工法) UA≦0.6
6位 パナソニックホームズ
(旧パナホーム)※1
軽量鉄骨構造(鉄骨系プレハブ工法) UA≦0.6
6位 ヘーベルハウス
(旭化成ホームズ)※1
重量鉄骨構造(鉄骨系プレハブ工法) UA≦0.6
UA 値はすべて公式サイトやプレスリリースで確認した情報です。
※1…公式サイトでUA値を確認できませんでしたが、各企業にてZEH規格住宅を手がけていることから『最低でもZEH基準の0.6よりもUA値が小さい』と推測した参考値となります。

 

大手ハウスメーカーでおすすめの住宅会社はどこ?

ここまで様々な視点からハウスメーカーを比較・ランキングで格付けしてきましたが、その中でも、

  1. 総合評価
  2. デザイン
  3. 価格
  4. 接客
  5. 保証・アフターサービス

これら5つの部門について、実際に注文住宅を建てた購入者にアンケートした人気のハウスメーカーや工務店を、別のランキング記事にまとめています。

どんな企業が各部門で評価されているのか、実際の購入者がおすすめしている住宅会社のランキングについて詳しく知りたい方は、そちらの記事も読んでみて下さい。

 

ハウスメーカーどうやって決める?失敗しない選び方

初めてのマイホーム購入(注文住宅・建売住宅)では、どのハウスメーカーや工務店を選べばいいのかなかなか決めづらいですよね。

そんな時は、各ハウスメーカーが建てる家のデザインや間取り・設置される住宅設備が、あなたの好みの雰囲気かどうかで候補を絞ってみてもOK!

まずは、ランキングで気になったメーカーやその他の色んなメーカーの資料やカタログを今すぐ取り寄せて、どんな家が建てられるのかをご家族みんなでパンフレットを眺めてみましょう。

ホームズくんでお馴染み「LIFULL HOME’S」でカタログ請求できます♪

上記のLIFULL HOME’Sのカタログはもちろん無料ですし、パソコンやスマホから簡単にカタログを取り寄せることが可能です。

イエティ
イエティ

カタログで各メーカーの情報を手に入れたあとは、カタログで気になったハウスメーカーや工務店の住宅展示場やモデルハウスに見学に行き、細かいポイントまで比較して決めることでハウスメーカー選びで失敗しにくくなりますよ!

 

まとめ

今回は、人気ハウスメーカーの比較ランキングについてお伝えしました。

売上や販売(着工)戸数・口コミなどの顧客満足度から、建築費用の相場や坪単価、断熱性能や工法などの住宅の特徴についてまで比較してみましたが、気になるハウスメーカーは見つかりましたか?

ただ、各メーカーにはそれぞれメリット&デメリットがあります。

ハウスメーカー選びで1番大切なことは、『必ず複数のメーカーで見比べてみる』ということ。

あなたがマイホームに求める家の性能であったり、家の価格が適正なのかどうかは、複数のハウスメーカーを比較してみないと分かりません。

1社だけで進めることはマイホーム購入を失敗させる要因となり得ますので、失敗を防ぐためにもたくさん比較するようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

新築マイホームで損をしない為に!

プロに無料で
\『見積もり&オリジナルプラン』/
を作ってもらおう!

憧れマイホームをあなたの手に!

Arrow
Arrow
Slider

成功する家づくりの近道はコレ!

  • 注文住宅の建築費用を少しでも抑えたい!
  • 家を建てたいけどどの業者に依頼すれば良いか分からない!
  • 希望を反映した理想的な間取りプランを提案して欲しい!

これらの悩みを全て"無料"で解決してくれるのが「タウンライフ家づくり特集」です。 通常であれば住宅展示場をいくつも回って、営業担当者と何度も打ち合わせをしなければ、プラン提案や見積もりを出してもらえません。複数のハウスメーカーや工務店を回ると、それだけで相当な労力と時間が必要に…。 そこでオススメなのが、「注文住宅の見積もりやプラン」をネットで複数社に一括請求できるWebサービスです。

あなたの希望や要望を複数の業者に送信するだけで、見積もり価格やプラン内容がもらえるのでじっくりと見比べることが出来ます。 優良注文住宅会社からの提案を"無料で試せるサービス"なので、気軽に利用してみましょう。

\よろしければシェアお願いします/