スウェーデンハウスの特徴は?口コミ評判や坪単価・価格相場【まとめ】

スウェーデンハウスの特徴は?口コミ評判や坪単価・価格相場【まとめ】 ハウスメーカー
この記事は約20分で読めます。

スウェーデンハウスは、ナチュラルテイストや北欧風が好きな方から絶大な人気を得ている輸入住宅ハウスメーカーです。

人気の秘密は、北欧テイストからなる可愛い外観デザインと、こだわり抜かれた質の高い木造住宅!

その証拠に、オリコン顧客満足度では数々の項目で1位を獲得しています。

北欧風の家に住みたい方にとっては、ナンバーワンのおすすめ候補となるハウスメーカーになります。

でも噂ではかなり高額って聞くし値段が心配…予算もあるし価格や坪単価が気になる。」

スウェーデンハウスで建てるなら、おすすめの住宅設備とか注目ポイントが知りたい!」

なんて、スウェーデンハウスが建てる新築一戸建てがどのようなものなのか、実際に入居している人の口コミや評判、さらには金銭的なところまで気になりますよね。

ということで今回は、北欧スウェーデンの輸入住宅を専門に扱うハウスメーカー『スウェーデンハウス』が建てる家について、

  • 住宅の強みや特徴
  • 戸建て購入者の口コミや評判
  • 坪単価や総額費用などの価格相場

などなど、注文住宅や家づくりについて、1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

LIFULL HOME’Sならついでに他のハウスメーカーのカタログ請求もできるので、スウェーデンハウスを含めたハウスメーカーの住宅カタログが欲しい方は是非利用してみて下さい。

LIFULL HOME’Sでカタログを無料で取り寄せる

 

スポンサーリンク

スウェーデンハウスで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や性能など強みについて知っておこう!

スウェーデンハウスで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や性能など強みについて知っておこう!

注文住宅を検討しているのであれば、スウェーデンハウスという住宅会社の名前を耳にしたことが一度はあるのでは?

会社名のイメージそのものですが、スウェーデンハウスは、北欧の国スウェーデンで建てられるような北欧スタイルの家を、現地の工法や建材をそのままに日本で建てる輸入住宅ハウスメーカー※。

特に、洋風デザインが好きな方から、絶大な人気を集めている住宅会社です。

輸入住宅とは
海外の設計思想による住宅を、資材別またはパッケージで輸入し、国内に建築する住宅のこと
引用元:輸入住宅産業協会

そんなスウェーデンハウスの最大の特徴はもちろん『北欧風デザインの家』ですが、それだけではありません。

他にも、『スウェーデンで生まれ、日本で育った家』というテーマで、優れた住宅性能や手厚い保証サービスなどもとても魅力的で、オリコン顧客満足度ランキング(ハウスメーカー注文住宅)でも2015年から6年連続1位を獲得している実力派ハウスメーカーという特徴があるんです。

ここまで聞くと、スウェーデンハウスのことがもっと知りたくなりますよね?

そこでここでは、スウェーデンハウスが建てる注文住宅の強みや特徴について、1つずつ詳しく見ていきたいと思います。

 

スウェーデンハウスの総合評価

スウェーデンハウスの特徴は?口コミ評判や坪単価・価格相場【まとめ】

項目評価
デザイン性(間取り・外観)評価4.3
提案力(プラン・営業)評価4.2
価格(建築費用・坪単価)評価2.8
性能(耐震・断熱・気密)評価4.2
保証(アフターフォロー)評価3.8

Researched by注文住宅|家づくりの情報サイト-イエティ

 

高断熱・高気密で快適な家づくり

まず、スウェーデンハウスが建てる家は、断熱性・気密性がとても高いという特徴があります。

そのため、夏や冬など快適な気温から著しく離れるような季節でも、家の中では快適な暮らしを実現することが可能になっています。

厳重に施工して高めている気密性

厳重に施工して高めている気密性

壁パネル同士を繋げる接合部分に継目断熱材(グラスウール)を挟み込むことで、隙間なく断熱効果を得ることができるようになっています。

また、凹凸をかみ合わせるようにして隙間を埋めるように建材を組み立てるため、高い気密性を実現できています。

さらに防湿気密フィルムで繋ぎ目を覆うなど、壁や床など厳重に施工されています。

分厚い断熱材がぐるりと包みこむ断熱構造

分厚い断熱材がぐるりと包みこむ断熱構造

天井には30cm、外壁には12cm、床下には20cmもの断熱材となるグラスウールが充填されています。

北欧の厳しい自然環境の中でも、快適な室内環境を実現しているスウェーデンンの住宅の技術だからこそ、日本でもその性能を活かして快適な住環境を叶えています。

木製サッシ3層ガラス窓

木製サッシ3層ガラス窓

スウェーデンハウスの窓は、日本の一般的な住宅メーカーとは異なり『木製サッシ』を採用。

さらにガラスは3層となる『木製サッシ3層ガラス窓』となっているため、空気の層が2つになり断熱性能がより高められています。

24時間熱交換型換気システム

24時間熱交換型換気システム

日本のハウスメーカーでも第一種から第三種までの換気システムを採用されていますが、スウェーデンハウスはその中でも給気と排気を機械で行う『第一種換気システム』を標準で採用しています。

さらに、上記のイラスト図のように全館(全部屋)の空気をくまなく換気できるように設計されているので、常に新鮮な外気が家に入るようになっています。

耐震性・耐久性が高い!

耐震性・耐久性が高い!

北欧の国スウェーデンでは、日本の住宅の耐用年数とされる30年と比べて、その3倍以上となる95年が住宅の耐用年数とされています。

そんなスウェーデンの性能をそのままに建てるスウェーデンハウスの家も、もちろん長寿命の家となっていて、様々な住宅の優遇制度が受けられる『長期優良住宅』に標準で対応しています。

この長持ちする家の秘密には、『通気』『含水率』『防腐・防蟻』にこだわった構造になっているためです。

通気性を高めることで構造躯体を乾燥した良好な状態に保つことができ、木材の強度が最も高い10~13%という含水率で強度を保ちつつシロアリが好む湿気を抑えています。

また、防腐・防蟻対策として薬剤を木材に注入したり、住宅基礎となる土壌にも薬剤による防蟻処理を行っています。

50年間無料定期検診システム

長期保証「50年間無料定期検診システム」でなが~く安心できる!

家を建てる時に気になるアフターサービスや保証面ですが、スウェーデンハウスは『50年間無料定期健診システム』を行っています。

メンテナンスを家を建ててから50年までは無料で健診を行ってくれるので、家の不具合などの早期発見に繋がります。

また、初期保証の10年に加えて『プラス10年保証』オプションを付けることで、家の構造躯体に対する保証期間を、最長20年にまで延長することができるようになっています。

スウェーデンハウスとよく比較されるハウスメーカー

下記は、スウェーデンハウスを検討している方がよく比較対象としているハウスメーカーです。

特に、洋風スタイル(アメリカン・ヨーロピアン・南欧・スパニッシュ・コロニアルなど)の中でも北欧・ノルディックな住宅デザインを求めている人にとっては、下記のような洋風デザインの規格住宅の展開があるハウスメーカーや、洋風の輸入住宅を手がけるハウスメーカーが競合となりやすくなります。

スウェーデンハウスと比較されるハウスメーカー
三井ホーム
一条工務店
住友不動産
セルコホーム
メープルホームズ
東急ホームズ
etc…

スウェーデンハウスは、これらのハウスメーカーや工務店と比べられることが多いのですが、あなたが家を建てる予定のエリアの住宅会社を含めて、どの業者に依頼するのがベストなのか分かりませんよね。

そこでおすすめなのが、これらのハウスメーカーの住宅カタログを取り寄せて見比べてみること。

今では当たり前?
- みんながしてる事前カタログ請求 -

家づくりを成功させるためには、スウェーデンハウス以外に「あなたの希望の建築エリアで施工可能なハウスメーカー」にはどんな会社があるのか知っておくことが重要です。でも1社ずつ探すのはかなり重労働…。そこで下記のLIFFUL HOME’Sを利用すると対象エリアのハウスメーカーがひと目で分かる上に、無料で各社の住宅カタログがもらえちゃいますので、まずは比較するためにも資料請求しておきましょう。

また、「どのくらいの費用がかかるのか」「間取りや設備ってどんなプランを提案してくれるのか」もっと真剣度の高い人におすすめなのは『タウンライフ家づくり』というサービスです。

こちらも無料で利用できる上に、全国600社以上のハウスメーカーや工務店の中からお好きな会社に、あなたが希望する条件をもとにした『費用概算が分かる見積もり書の作成』『間取り設計プラン作成』『土地探し』を一括で依頼することができます。

有名会社のプロが作る“間取り設計図”を\無料/でもらえるサービスは『タウンライフ家づくり』だけなので、興味ある方は活用してみてもいいかもしれませんね。

 

スウェーデンハウスの注文住宅の商品ラインナップ一覧

Radiance
(レイディアンス)
スウェーデンハウス史上、最も大きな日差しを実現。北欧モダニズムのエッセンスを磨き上げた都市型邸宅。
LÄTTNAD
(レットナード)
毎日思うままに楽しめる、屋根付きアウトドアリビングのある平屋住宅。
HUS ECO ZERO
(ヒュースエコゼロ)
スウェーデンハウスが提案するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)。
hus Premie Gården
(ヒュースプレミエ ゴーデン)
快適で豊かな日々をさらなる上質へと昇華させる、トップレベルの住宅性能をつぎ込んだ邸宅。
Hemma Bäst!
(ヘンマ ベスト)
GRAN(グラン)スウェーデンハウスの住哲学をもっとも忠実に伝える、シンプルでありながら堅牢な住まいとなるプランです。
ALM(アルム)のびやかに天をつくダイナミックな大屋根のフォルムで、変化に富んだ空間を叶えるプラン。
BJÖRK(ビヨルク)ゆとりある敷地に広がる、四季折々の草木の変化をもっとも身近に感じる平屋プラン。

スウェーデンハウスの注文住宅は、上記のようにベースとなる暮らしのテーマの中から、自由設計の家を建てられるようになっています。

北欧スタイルの中でも都市型に寄せたデザインのものもあれば、スタンダードな北欧デザインを取り入れた情緒溢れる家、さらに上質な暮らしを実現する邸宅など、幅広いニーズに応えられる受け皿を備えているため、あなたの理想とするマイホームを叶えることが出来ます。

 

都市型邸宅-Radiance(レイディアンス)

都市型邸宅-Radiance(レイディアンス)

都市部で建てられるスウェーデンハウスの定番とも言えるグレード『Radiance(レイディアンス)』。

このRadiance(レイディアンス)の大きな特徴は、木造住宅にもかかわらず大空間・大開口の内装デザインを実現できることです。

大きな間口をとるような間取りにすると、心配になるのが耐震・制震などの地震に備える性能ですが、耐震等級3を取得した商品となっていて、さらにオリジナル制震壁パネル『ヘイムダル』を標準装備しています。

詳しくはこちら

ルフトデッキのある平屋住宅-LÄTTNAD(レットナード)

ルフトデッキのある平屋住宅-LÄTTNAD(レットナード)

『LÄTTNAD(レットナード)』は、ルフトデッキと言われる屋根付きのアウトドアリビングを実現する平屋住宅となっていて、北欧スタイル好きには貴重な商品ラインナップになるはずです。

※ルフトデッキとは
「ルフトデッキ」とは、リビングと一つながりになった屋根付きのデッキスペース。日常的に洗濯物を干したりするスペースとして、気候のよい時期はオープンエアのアウトドアリビングとして活用することができる。
引用元:ルフトデッキのある平屋を発売/スウェーデンハウス

また、2.7mのゆとりある天井高や、ワンフロアならではの家事動線や生活動線などで、平屋ならではの快適な住環境を叶える仕様になっています。

特に、家の中と外を繋げるルフトデッキは、サンルーフに変更もできたりと自由度の高い間取りが可能ですし、アウトドア派の方にとってはとても嬉しい居住空間となりそうです。

詳しくはこちら

エネルギー収支ゼロ-HUS ECO ZERO(ヒュースエコゼロ)

エネルギー収支ゼロ-HUS ECO ZERO(ヒュースエコゼロ)

住宅で消費するエネルギーを自ら生み出して、エネルギー収支ゼロを目指すZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様となる『HUS ECO ZERO(ヒュースエコゼロ)』。

もともと、高断熱・高気密という住宅性能が高いスウェーデンハウスの家なので、標準仕様のままでも消費エネルギーはすでに小さく抑えられるため、太陽光発電を載せるだけでZEH仕様に。

さらに、費用がかさみやすい太陽光発電システム搭載に充てる費用も、少なく抑えることが可能になるメリットがあります。

詳しくはこちら

上質を極めた家-hus Premie Gården(ヒュースプレミエ ゴーデン)

上質を極めた家-hus Premie Gården(ヒュースプレミエ ゴーデン)

スウェーデンハウスが建てる最上級の家『hus Premie Gården(ヒュースプレミエ ゴーデン)』。

デザイン・建材・仕様、全てにおいてトップクラスを実現する、上質な暮らしを叶える夢のような邸宅となっていて、屋内と屋外の魅力を併せ持った空間づくりであったり、自然素材をうまく活用した空間の表現であったりと、様々な工夫がこらされた最上級グレードの商品です。

詳しくはこちら

スウェーデンハウスの値段はいくら?坪単価&価格相場などの費用について

スウェーデンハウスの注文住宅の性能や強みなど、どんな特徴があるのかお伝えしましたが、次に知りたいのは「どのくらいの価格・値段が相場なの?」ということ。

いくらくらいの費用がかかるのかを事前に知っておくと、自分たちの収入と照らし合わせてみたり分不相応なのか判断しやすくなりますし、予算の計画を立てる時に大きく役立ちますよね。

それでは、スウェーデンハウスで建てる注文住宅の『坪単価』『総額費用』など、建築費用の相場について見ていきましょう。

 

坪単価の相場

スウェーデンハウスの全体的な坪単価の相場は、およそ65万円~100万円 / 坪となっています。

スウェーデンハウスが建てる家は、高性能な反面、費用がかなり高くなりやすい傾向にあり、坪単価の相場はハウスメーカーとしてはかなり高額な会社に分類されます。

木造住宅にもかかわらず、オプションや仕様によっては坪単価が100万円台となることもあるため、マイホーム購入のための資金力がある家庭によく選ばれやすいと言えるでしょう。

総額費用の相場

次に、スウェーデンハウスで注文住宅を建てた時の総額費用の相場を見てみましょう。

そこで、先ほどお伝えしたスウェーデンハウスの坪単価相場をもとに、『25坪』・『30坪』・『35坪』・『40坪』・『45坪』・『50坪』のそれぞれ家でいくらくらいの支払い金額となるのか、スウェーデンハウスの本体価格相場を計算してみました。

下記の価格表をもとに、参考目安としてみて下さい。

坪数本体価格の相場
25坪1,625万円~2,500万円
30坪1,950万円~3,000万円
35坪2,275万円~3,500万円
40坪2,600万円~4,000万円
45坪2,925万円~4,500万円
50坪3,250万円~5,000万円

上記は本体価格ですので、総額としては付帯工事費・諸費用などを含めてプラス2割~3割ほど余分に費用がかかります。(参考記事:家を建てる費用の平均相場と頭金について)

また、実際には家のグレードやオプションの有無、建築予定の土地の環境によっても建築費用や坪単価は大きく左右しますので注意しましょう。

 

さらに具体的な価格を知りたい場合は、実際に見積もりを取ってみるなどして確認しましょう。

※スウェーデンハウスの費用相場以外にも、他社の費用実例や相場を簡単に手に入れたい場合には、先ほどご紹介した「タウンライフ家づくり」を活用して、複数のハウスメーカーからあなたの条件に合わせたオリジナル見積書をもらうと便利ですよ。

 

スウェーデンハウスの注文住宅の評価は?気になる口コミや評判について

安い金額で注文住宅を建てることができるスウェーデンハウスですが、実際に建てた人の口コミや評判を参考にすることで、あなたの家づくりをどのように進めていくべきなのか参考にすることができます。

ここでは、スウェーデンハウスの注文住宅についての口コミ・評判について見ていきましょう。

スウェーデンハウスの良い口コミ・評判

クレバリーホームの良い口コミ・評判1

120平米くらいの2階建ての家をスウェーデンハウスでお願いしました。妻と以前から家を建てるなら北欧スタイルと決めていたので、北欧風の家で有名なスウェーデンハウスのモデルハウスに行きました。その時に対応してもらった営業の方があまりにも良い方で、もちろん家の雰囲気も気に入ったのですが、人柄で契約を決めました。価格はやはり建物代(地盤の工事は込み)だけで3,500万円弱かかったので、かなり高いお買い物でしたが毎日の生活で気分が高まり、本当に満足しています。冬場や夏場などの室温に難ありの季節でも、断熱性が良いからか、エアコンの効きがとてもいいです。

(40歳/男性)

クレバリーホームの良い口コミ・評判1

マイホームは輸入住宅にしたいなと考えていたところ、知人がおすすめだと教えてくれたスウェーデンハウスに問い合わせました。住宅品質が高いこと、木材を活かしたデザインや造り、あとは木製サッシ3層ガラス窓が決め手でした。外からの音もしっかり遮断してくれてますし、冬場でも結露が全然できません。何より重厚感があって見た目が好きですね。

(42歳/男性)

クレバリーホームの良い口コミ・評判1

ヨーロッパ風のお洒落な家に憧れていて、家を建てることを検討しはじめたときにカタログをネットでカタログ請求サービスを使って資料請求したところ、SWH(スウェーデンハウス)の存在を知りました。届いたカタログを見た瞬間、「これだ!」と心を奪われちゃいましたね。ヨーロッパ風の中でも落ち着いた北欧の雰囲気が私に合っていて、家族と相談してSWHにお願いすることに決めました。やっぱり金額は高くなっちゃいましたが、一生に一度のお買い物なので妥協はできませんでした(笑)

(34歳/女性)

やはり、良い口コミを寄せて頂いた施主さんのケースでは、スウェーデンハウスの高性能な住宅品質と、オシャレな住宅デザインに満足しているようです。

スウェーデンハウスの悪い口コミ・評判

クレバリーホームの悪い口コミ・評判1

住宅展示場で見かけたのでモデルハウスを拝見しました。家自体はとても良く雰囲気もオシャレで良かったので、何度か打ち合わせをさせて頂きました。ですが、担当者の男性は本当にガッカリ。概算の見積額なども予算内に抑えてくれる提案だったのですが、言動が前回の打ち合わせと変わったり、時間も守ってくれずに大切に扱ってもらっていない印象を受けました。契約直前の見積もり書を出してもらうところまで進んだのですが、少し不安になって内容を確認したところ、お願いすることになっていた内容が入っておらず、後日確認したところ数百万円もの金額の誤差が生じました。その時の対応もずさんだったため、結局スウェーデンハウスでは家を立てませんでした。

(38歳/女性)

クレバリーホームの悪いコミ・評判1

正直なところ、スウェーデンハウスの特徴でもある窓の造りですが、簡単に開け閉めができないので、住み始めてみると不便で仕方がありません。また、子供たちに換気のために窓の開け閉めをお願いしたくても、少し危ない気がして頼むことができません。

(39歳/男性)

悪い口コミを見て頂くと分かるとおり、オリコン顧客満足度No.1を獲得しているスウェーデンハウスであっても、営業担当者に対しての不満を綴る口コミ・評判も一部にはあるようです。

営業担当者による対応は、個人差があるためにどうしても満足度の大小に直結してしまいます。

もし担当者との相性が悪いと感じたら、ハウスメーカーの営業担当者を変えてもらうことも視野に入れながら、納得のいく家づくりを進めるようにしましょう。

 

スウェーデンハウスに依頼したときの契約~竣工までの流れ

スウェーデンハウスで注文住宅の建築依頼をする場合、契約するまでどういう風な流れで進んでいくのか気になりますよね。

そこで、スウェーデンハウスでの契約前~契約~家を建てるまで、家づくりを依頼した時のスケジュールについて見てみましょう。

 

モデルハウス見学~体験

まずはスウェーデンハウスのWEBサイトや資料請求したカタログなどを参考に、何となくマイホームのイメージができたら、全国にあるスウェーデンハウスのモデルハウスを見学しに行きましょう。次に、見ただけでは分からないスウェーデンハウスの特徴を、『宿泊体験』を通して住み心地を体感してみて下さい。

土地探し~土地調査・設計プランの打ち合わせ~見積もり

家を建てる土地はどこにするのか、郊外なのか都市部なのか、スウェーデンハウスが持つ不動産情報も活用可能です。土地の候補が決まれば、形状や地盤の状態などの調査を行ってもらいながら、外観、間取り、設備、仕様などの設計プランの打ち合わせを進めていきます。ここで見積もり金額も出してもらいましょう。

契約・詳細打ち合わせ

プランや仕様、金額について納得できるものとなったら、建築工事請負契約を締結して契約します。建築確認申請書の提出や間取りや住宅設備の配置、インテリアなどの打ち合わせを進めていきます。

着工~竣工

詳細な設計が最終段階まで決まったら工事が始まります。すべての工事が終わったら性能検査をします。

引き渡し・入居

建物が完成すると各種登記などを行ってもらい、最終金を支払って引き渡しとなります。

参考:住まい作りの流れ|スウェーデンハウス

値引き交渉はできる?タイミングは?

ハッキリお伝えすると、注文住宅でのムリな価格交渉はあまりオススメできません。

適度な値引き交渉なら良いのですが、無理に値下げしてもらっても値引きした分どこかの箇所のグレードや品質を下げられたり、工期短縮によって人件費を削ることで調整されるケースが多いから。

大切な家を手抜きで建てられてしまうと、本末転倒ですよね…。

そこでお得に注文住宅を建てる手段として、複数社で見積もりをとる『相見積もり』があります。

ハウスメーカー同士で見積もり金額を比較することで、

  • 同じような間取り
  • 同じような性能・仕様

など似たような条件下でどこの業者が1番お得に建てられるのか、各社の違いを丸裸にすることが出来るんです。

また、競合他社の見積もり額を提示することで、「最後のもう一声」が可能になることも。

値引き交渉のワンポイントアドバイス!
ここで覚えておきたいポイントは、スウェーデンハウスと競合しているメーカーと比較すること。
例えば、スウェーデンハウスに値引き依頼するのにグレードや品質が高い大手ハウスメーカーと比較しても、スウェーデンハウス側にとっては「家の仕様や構造、価格帯が全然違うのになぜ?」となってしまい、値引き交渉に臨むためには材料がとても弱くなります。
スウェーデンハウスなら、同じ方向性のグレードや類似点が多い輸入住宅会社と比較するのがおすすめです。先ほどお伝えした『スウェーデンハウスとよく比較されるハウスメーカー』を参考にしましょう。

スウェーデンハウスの見積もりをとるならWEBサービスからが数百万円もお得に!?

もし、スウェーデンハウスで少しでも安く家を建てたいのであれば、先ほどお伝えした”複数社での相見積もり”を利用した値引き交渉が必要ですが、手っ取り早く『お得な値段の見積もり』をもらえる方法があります。

それが、下記のWEBサービス「タウンライフ家づくり」。

相見積もりは後悔しない家づくりのためにはとても重要ですが、実際のところ何ヵ所も住宅展示場を回ったり1社ずつモデルハウスに行くのは大変ですし、打ち合わせも各社と行わなければなりませんので、どうしても時間と労力がとてもかかってしまいます。

特に小さなお子さんがいる家庭だと、その負担はとても大きいことが簡単に想像できますよね?

このWEBサービスなら、インターネットから一括で複数の会社に見積もりができるので、

  1. 間取りプラン
  2. 資金計画プラン
  3. 見積もり金額
  4. 土地探し

これら全てを、自宅にいながら比較することができます。

これだけの情報が、スウェーデンハウスとあわせて他のメーカーの分も手に入れることができたら、家づくり前の情報収集として充分役立ちますよね。

あと意外と知らない人が多いのですが、実は一括見積もりサービスを利用することで、競合と比較される前提でメーカーが見積もり金額を提示してくれるため、直接住宅展示場に行って見積もりをとるよりも安い価格で見積もりを出してくれる可能性が高くなります。

まずは「カタログだけで十分」という方は、マイホーム購入者の多くが利用しているLIFULL HOME’Sの無料カタログ請求サービスがありますよ。

 

スウェーデンハウスの対応エリア&展示場

スウェーデンハウスの注文住宅は、北海道から九州の大分県まで全都道府県のエリアに対応していますが、モデルハウスや展示場がない都道府県もありますので、ご自身が家を建てる予定のエリアに近い住宅展示場・モデルハウスは、コチラのページで確認してみましょう。

 

北海道・東北
北海道
宮城県
関東
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
中部
愛知県
静岡県
新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
近畿
大阪府
兵庫県
滋賀県
中国
広島県
九州・沖縄
福岡県
長崎県
大分県

 

スウェーデンハウスの企業情報

会社名スウェーデンハウス株式会社
本社住所〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-1-1キャロットタワー23F
問い合わせ先お問い合わせフォーム
モデルハウス・展示場全国68店舗(2020年2月時点)
※営業時間は各店舗によって異なります
売上高366億円(2017年3月期)
ホームページhttps://www.swedenhouse.co.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました