タマホーム×注文住宅-気になる評判・口コミは?坪単価&価格相場も!

2018年8月20日

タマホーム×注文住宅-気になる評判・口コミは?坪単価&価格相場も!

注文住宅を建てるローコストハウスメーカーの中でも、知名度&実績でトップを誇る『タマホーム』。

CMには木村拓哉さんや加山雄三さんを起用するなど、口コミや評判でも話題になるほど今や知らない人はいないハウスメーカーとなっています。

タマホームの強みは、もちろん“価格の安さ”

坪単価も30万円台前後と、大手ハウスメーカーの平均『約80万円』と比較するとタマホームの家の価格相場はかなり安いことが分かります。

ですが、タマホームはその値段の安さから、“欠陥住宅”・”耐久性が低い”などの悪い評判や口コミを耳にすることもしばしば…。

そこで今回は、ローコスト住宅メーカーであるタマホームの

  • 坪単価相場・価格実例
  • 住宅の強みや特徴(外観デザインや性能面)

とともに、住宅会社としての評判や口コミについて迫っていきたいと思います。

タマホームのカタログが欲しい方は、こちらのホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME’Sでお取り寄せできます。ついでに他メーカーのカタログ請求もまとめてできるので、是非利用してみて下さい。

LIFULL HOME’Sでカタログを無料で取り寄せる

タマホームで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や強みを徹底解剖!

タマホームで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や強みを徹底解剖!

では早速、タマホームが建てる家にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

ローコストビルダーの中ではダントツの認知度を誇り、一部地域で注文住宅着工棟数No1.に輝くほど人気や評判の高いタマホームですが、住宅の強みや傾向、注意点など、タマホームの注文住宅について詳しく掘り下げていきたいと思います!

 

1番の強みは価格力!安い値段で注文住宅が叶う高いコストパフォーマンス!

タマホームの魅力は何と言っても価格の安さです。

新聞の折り込みチラシでもよく目にしますが、「我が家を1,000万円台で建てる!」「坪単価25.8万円!」などの謳い文句を使用しているほど。

この価格の安さがタマホームの坪単価を押し下げられている理由でもあり、20代~30代の年齢層が若い世帯からの支持が高い理由でもあります。

ここで「何でタマホームは安い値段で家を建てられるの?」と疑問に思われると思いますが、実は、

  1. 中間業者を挟まない施工体制
  2. 木材の生産側との直接取引
  3. 住宅設備の大量発注による原価の節減

上記3つの取り組みによって、高いコストパフォーマンスを実現させています。

1.中間業者を挟まない施工体制

タマホームは一般的なハウスメーカーとは違い、家の建築の施工を下請け業者にさせません。

施工管理まで一貫してタマホームが行う体性をとることで、中間マージンを省くだけでなく工期の短縮とコストの削減を実現させています。

2.木材の生産側との直接取引

同様に、国産木材の生産者とも直接取引を行うことで、安定した価格で供給量を確保していることが2つめの理由となります。

3.住宅設備の大量発注による原価の節減

また、タマホームは大手ハウスメーカーと異なり、自社開発している部材や設備などは一切なく、自社工場の設備費や在庫問題がない点も大きなポイントです。

「え?それって大丈夫なの?」と思いがちですが、住宅設備はそれぞれの専門会社で製造された製品を大量に買い付けていて、『自社工場を持たない』『大量発注』の2つが費用の圧縮を成功させているタマホームの秘密なんです。

ここに注目!これら3つの徹底したコスト削減のための体制が、タマホームがローコストハウスメーカーとして実績を挙げている理由と言えるでしょう。

 

価格が安いことによる弊害も…

先ほどお伝えした高いコストパフォーマンスを実現する体制によって、安い費用で家を建てることが自慢のタマホームですが、実は価格が安いことによって起きる弊害もあります。

それが、オプション費用の高さです。

タマホームは、同じ建材・部材の大量発注によってコストを抑えているため、注文住宅と言ってもタマホームが用意している選択肢の中から好きな間取り・デザイン・建具などを選ぶことになります。

よく規格住宅と言われますが、家の型がほぼ決まっているのが特徴です。

ですが、やはり注文住宅となると「せっかくのマイホームなのだからもう少しこだわりたい」なんて気持ちも、施主(あなた)側に出てくることも多いです。

そうなると、イレギュラーな施工や建材が必要となり、結局は大手ハウスメーカーと同等の坪単価になってしまうことも珍しくありません。

やはり住宅設備や部材など一定のクオリティのものを仕入れているとは言え、大手ハウスメーカーと比較するとグレードは低いものが採用されています。大手ハウスメーカーと同じ坪単価となってしまってはタマホームで建てる意味も薄れてしまいますので、家づくりにこだわりたい方にとっては注意が必要です。

 

タマホームの外観デザインと間取りの傾向と実例

タマホームと言えば価格が安いイメージがすでにある方も多いと思いますが、「安っぽい家が建つんじゃ…」と不安に感じていませんか?

実はタマホームは、外観~内装・間取りまでしっかりとしたデザインとなっていて、価格帯が安いローコスト住宅メーカーにもかかわらず、意外とオシャレに感じられるデザインの家を建てる傾向にあります。

「予算があまり多く用意できない…」

「2,000万円で土地込みで家を購入したい」

という世帯には、夢のマイホームを叶えてくれるハウスメーカー候補と言えるのが特徴です。

基本的には、タマホームが用意している各グレードに設定されているバリエーションから、好みの屋根材・外壁・玄関ドアなどを自由にデザインを選べるようになっていて、間取りは家族構成や生活スタイルに合わせ予算とのバランスを見ながら提案してもらえる為、無理のない範囲で理想の形を一緒に作り上げていきます。

もちろん内装や住宅設備も、実際の暮らしのイメージに沿った素材・色・機能を決めて行きます。

タマホームの外観デザイン&間取りの実例ギャラリー

タマホームの家づくりの流れ

 

その他タマホームの住宅の性能

あとは、家を建てるハウスメーカー選びで気になるポイントとして『住宅の性能』があります。

タマホームは提携している木材業者より、硬質でシロアリにも強いヒノキ材を仕入れているので、木造軸組在来工法による基本構造となっています。

さらに、後程ご紹介する『大安心の家』というグレードでは、構造用耐力面材を採用していますので、柱や梁で家を支える一般的な軸組工法の木造の家よりも強靭な構造となり、地震への耐震力においては日本の認定基準となる住宅性能表示制度『等級2』を超える『等級3』を実現しています。

※…タマホームの構造用耐力面材とは
タマホームの構造用耐力面材とは
引用:大安心の家の基礎・構造について | タマホーム
通常の木材軸組工法の場合は「点」と「線」で支えるのが一般的ですが、構造用耐力面材は「面」で力を受け止める構造となります。そのため家全体が一つの箱のように四方向から支えられるので、家全体が一体化して外部からの力を分散させやすく、強度の高い住宅を建てることができます。

 

また地震大国である日本では、どこに住んでいてもいつ地震に襲われるか分かりませんよね。

タマホームの家は実際に震度7の振動実験を行っていますが、しっかりと建物全体で受け止めているため、半壊にすらならない頑丈な家づくりをされています。

あと特筆すべき点としては、タマホームは廊下や柱の間隔の基準となる幅が、尺モジュール(91cm幅)となりますので、間取りも部屋数を多くしたりこまめな収納スペースを確保しやすいなどのメリットがあります。

 

タマホームの住宅カタログが欲しい方はLIFULL HOME’Sから無料でカタログ請求できます!

 

タマホームの商品ラインナップ一覧

では、タマホームのおおまかな特徴について把握できたところで、タマホームが展開している商品ラインナップをご紹介していきます。

タマホームは、国土交通省が定める省エネルギー基準における断熱地域区分によって、同じグレード内でも『愛・暖・大地』と断熱性能による仕様分けがされていますが、基本的な構造や設備グレードに関しての差はありません。

ラインナップは大きく分けて7つのグレードとなっています。

 

大安心の家[愛・暖・大地]

大安心の家[愛・暖・大地]

タマホームの主力商品となる『大安心の家』シリーズ。

大安心の家の特徴
  • オール電化
  • 強度の高い耐力面材
  • ベタ基礎工法
  • メーターモジュール
  • 長期優良住宅

注文住宅としての自由設計はもちろん、長期優良住宅にも対応したローコスト住宅で、口コミ・評判でもタマホームのラインナップ内で一番人気のグレードとなっています。

オール電化など、充実した住宅設備を備えながらも標準仕様となっていて、低価格帯での満足した家づくりを実現するタマホームの家となります。

ちなみに、大安心の家に関しては尺モジュール(91cm幅)ではなく、メーターモジュール(100cm幅)なので、広々とした空間作りが可能です。

 

大安心の家PREMIUM[愛・暖]

大安心の家PREMIUM[愛・暖]

先ほどご紹介した、タマホームの主力商品『大安心の家』の上位グレードとなる『大安心の家PREMIUM』。

大安心の家PREMIUMの特徴
  • 大安心の家よりワンランク上の上質な住宅
  • セルフクリーニング付き外壁材
  • 高断熱・高遮熱ガラス採用

タマホームが展開する仕様の中でも最高品質の住宅となっていて、それでいて極限までコストを抑えて低価格での家づくりを実現しています。

上質さ・重厚感など、見栄えの良い家となる一方で、住宅設備にもこだわりのあるワンランク上の注文住宅となっています。

 

木麗な家[愛・暖・大地]

木麗な家

人気グレードとなる『大安心の家』シリーズよりも、さらに低価格での注文住宅マイホームを実現させた『木麗な家』シリーズ。

ローコストハウスメーカーの神髄とも言える価格面で、さらに低コストを追及した住宅です。

 

GALLERIART

GALLERIART

現代のマイホームを体現したような平屋住宅に特化したグレード、『GALLERIART』。

平屋住宅のメリットでもある、家族の気配を常に感じることができるような間取り・部屋配置で、快適な暮らしを実現させてくれます。

平屋住宅と一体化させた『インナーガレージ』が規格化されている住宅なので、注文住宅でインナーガレージを視野に入れている場合は、ワンフロアで過ごせる平屋仕様と合わせて、とっても魅力的なグレードと言えそうです。

 

木望の家

木望の家

タマホームが展開しているグレードの中でも、土地を大きく確保できない都市部や狭小土地での家づくりをターゲットにした『木望の家』。

2世帯住宅や店舗&住居併用の戸建て、3階建てのマイホームを実現させる家となっています。

 

グリーンエコの家

グリーンエコの家

住宅の屋上スペースを有効活用して、自然を取り入れることができる『グリーンエコの家』。

庭や玄関の門まわりなどにスペースが割くことができない都市部など、それでも自然を身近に感じたい人にとっておすすめのグレードとなっていて、屋上緑化タイプの住宅です。

 

和美彩

和美彩

タマホームの商品ラインナップの中で、和風テイストに振り切って提供している和風住宅『和美彩』。

低価格帯のローコスト住宅メーカーで、ここまでの和風住宅を実現できるのは正直驚きですね。

また、ただの和風テイストの家ではなく、現代のライフスタイルに合わせた間取りや設備導入で、より暮らしやすい家づくりをしています。

 

タマホームの住宅カタログが欲しい方はLIFULL HOME’Sから無料でカタログ請求できます!

 

タマホームの価格相場は?建築費用や坪単価の目安

次は、タマホームで家を建てる時の価格相場についてです。

タマホームで家を建てる場合、どのくらいの建築費用がかかるのでしょうか?

今回は、タマホームの一般的な費用・坪単価の相場を目安として、ご紹介していきたいと思います。

 

坪単価の相場

タマホームの坪単価は、25.8~60万円 / 坪※1となっています。

タマホームの最安値坪単価は25.8万円とタマホーム自体が宣伝していますが、実際には本体価格のみに適用された(外構工事費用などの付帯工事費は含まない)坪単価※2となので、実際の坪単価はもう少し高い金額となります。

※1…参考:注文住宅の坪単価が安いハウスメーカー/工務店をランキングで一覧比較!
※2…参考:【タマホームの評判】坪単価(価格)や特徴など

一般的には、タマホームの施工面積による坪単価は、30万円~40万円が妥当でしょう。

 

総額費用の相場

それでは、タマホームで家を建てた時の総額費用について、坪単価30万円~40万円とした場合の25坪・30坪・35坪・40坪・45坪・50坪の家について、それぞれの価格相場を計算してみました。

下記表をもとに、参考目安としてみて下さい。

坪数 総額費用の相場
25坪 750万円~1,000万円
30坪 900万円~1,200万円
35坪 1,050万円~1,400万円
40坪 1,200万円~1,600万円
45坪 1,350万円~1,800万円
50坪 1,500万円~2,000万円

実際には、グレードやオプションの有無、建築予定の土地の環境によっても建築費用や坪単価は大きく左右されますので、具体的な金額については実際に見積もりを取ってみるなどして確認しましょう。

 

タマホームの注文住宅は特別安いわけではない

タマホームの価格相場や坪単価は、住宅ビルダーの中では安いローコストハウスメーカーです。

ですが、実際にはタマホームよりも安い価格で家を建てる会社もありますし、

  • アイフルホーム
  • アキュラホーム
  • レオハウス
  • アエラホーム
  • ユニバーサルホーム

など、価格帯が競合しているハウスメーカーは意外と多くあります。

「予算的に大手ハウスメーカーに依頼はできないけど、マイホームを持ちたい!」という方にとっては、タマホームだけでなく上記のようなローコスト住宅メーカーも同時に検討してみましょう。

 

タマホームの気になる口コミや評判は?

ここまでタマホームの注文住宅の特徴や、建築価格や坪単価の費用相場についてお伝えしましたが、一番気になるところと言えばリアルな声となる“実際にタマホームで家を購入した人”口コミ・評判ですよね?

ということで、タマホームに対しての感想や評価についてのポジティブな感想(良い口コミ・評判)とネガティブな感想(悪い口コミ・評判)をまとめましたので、1つの参考として役立てて下さい。

 

良い口コミ&評判


2017年にタマホームで建てました。
私自信、建築会社に勤めていましたので、構造、材料、に納得して、決めました。
ただ、大手でもそうですが、営業と監督と大工の3人の能力がないと、建てたあと後悔するので(建築会社にいるときに、可哀想な施主をよくみてきた)、監督はベテランを大工は上位3組を紹介してもらい施工現場を見て、腕の良さで決めました。
タマホームは、大工2人一組でたてるので大工の木工事は1ヵ月半と早いですが、良い大工が空くまで待つことも大切です。
監督も一人で、10件ちかく持っているので、口約束ではなくメール等後で監督が読めるようにしたほうがいいです。
現場には、毎日行って、金具の数、下地の位置、など確認したほうがいいです。第2の現場監督として!!
そこまでやれば、タマホームは費用対効果が良い家だと思います。
こちらは、静岡ですが冬の寝室は、朝暖房器具なしで17℃です。寝る前にも、暖房はつけてないです。ちなみにトイレは朝15℃です。
リビングのエアコン1台で、1階が暖かいです。
タマルールをしっかり熟知した営業に当たれば、安くできます。(店長がオススメ、電話でアポとっていったほうがいい。新人とかだと最悪だから)
もう一度、費用対効果が高い良い家ですよ。
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


平屋を建築して頂きました。
出来栄えは上々で、大変満足のいく仕上がりです。
タマについては、辛口コメントが多かったので、現場には毎日足を運び、疑問に思った事は、職人さんではなく、工務担当に連絡をして対応していただきました。家は高い買い物です。任せっきりではなく、自分も一緒に参加しないと後で思っていたのと違うとか、後悔したくありません。(1軒目建てたときは地元の工務店だったのですが、大工さんに任せきりで、出来上がってから、外壁が違う、掘りごたつも作られてないとか、沢山あったので)それと、タマの工務担当者は担当軒数が多いようで、メールではなかなか返答がありません。電話であれば連絡がつきやすいので、メールも残しつつ電話もしたほうが良いでしょう。(言った言わないにもなるので文面は必要です)
◯トリではありませんが、タマはお値段以上だったと満足しています。
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


うちはこの雰囲気で言いづらいけど建てました。笑
理由はやっぱり安さ、予算内に土地を購入し建物を建てないとならなかったこと 将来はどちらかの実家に帰らなければならず手放す事はほぼ決まっている事、今は子供達にもお金がかかりこれ以上だすのはキツイなっていう事情です。
結果 まぁーご近所が良い家が多いので見た目や仕様など後悔もあるけどローンはキツく無いので建売や中古よりも新築を味わえた事でやっぱり 間取りなども自分で考えたので好みではあるし住みやすい家です。
星の数ほどメーカーや工務店もあるので当たりハズレはあるし 割り切れれば全然悪くないです!
旦那の実家とかより100倍天国です>_<
引用:タマホームで家を建てた方 | ガールズちゃんねる

 

悪い口コミ&評判


夢のマイホームまであと一歩のところで後付け後付けの連発での見積もりの値上げ!最初の打ち合わせでも予算はこれだけ、これ以上お金がかからない見積もりをお願いしてたのにもかかわらず確認申請する矢先に一気に200万以上の値上げ!
どうなってるんだとクレームをかけても謝罪もなし、これ以上はさがらない!の一点張り。上に掛け合っても対処は全くしてくれませんでした。
タマホームによって人生をダメにされました。
ちょっとした買い物じゃないのに営業の方々は毎日熱心に逆に向き合ってくれない会社ということがわかりました。
先日解約をすませました。最後の最後まで謝罪は何一つありませんでした。客のことは後回しで常に自分の保身のことしか考えていないのですね。
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


タマホームで建てました。
建物自体は問題もなく、コストパフォーマンスの高い
良い建物で快適に暮らしています。
しかし・・・新築後1年過ぎましたが
気になるところがあって相談しても全く対応してもらえません。
安価で建ててもらえるのは、
アフターメンテナンスが全く無いに等しいからです。
担当の営業さんによるかもしれませんが、
お金の発生しない物事には反応しません。
自分で修理や調整の手配が出来る人は
タマホームで良いと思いますが、
それが出来ない人は他社の方がよいと思います。
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


とにかく建ってからの対応の悪さにはがっかりでした。
こちらから電話を掛け、折り返しの電話すら何週間もなく、施工不備がありその対応ですら1ヶ月待ち。正直、他のハウスメーカーで建てればよかったと後悔しかありません。
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


頭金を入れてからサッシが防炎対応でないので追加と言われた
都内に建つのがわかっていながら仮契約しオプションで
高額の見積もりを持ってくる
信用できない
引用:タマホームの口コミ・評判一覧|ハウスビルダーギャラリー


5年前にタマホームで建てました。
うちはほとんど標準装備でオプション付けていないので、正直かなり安っぽいです。積水で建てた友人宅とは雲泥の差…。まぁ値段が倍違うので当然ですが。
うちは田舎で四方八方田んぼなのでマシですが、もし隣に高級ハウスメーカーの家が建っていたら目も当てられないですね…。
タマホームでもオプション付けまくっているお宅はそれなりにお洒落でした。

うちは義両親の大人の付き合いで仕方なくタマホームにしたけど、そうじゃなかったら絶対ここでは建てていないと思います。
毎月のローン額が少ない事だけが救いです。一般的な賃貸マンションの家賃より安いので。
引用:タマホームで家を建てた方 | ガールズちゃんねる

口コミ・評判からみるタマホームの総合評価は?

良い口コミもある中、読んでいて目に留まるのはやはり、

「タマホームで注文住宅を建てて後悔している」

「タマホームの対応に怒りを抱えている」

というタマホームに対する悪い口コミ・評判です。

住宅の不備に関しては、どのハウスメーカーでも起こりうることなので仕方ない部分もありますが、その後の対応であったり契約までの進め方に不信感を感じている購入者さんが多いことが分かりますね。

また、規格住宅なのでオプションを追加することで坪単価が高くなってしまうのも、評判が良くない要因とも言えるでしょう。

このような口コミや評判が多いタマホームなので、タマホームで家を建てるというのは正直尻込みしてしまうところ…。

ただよく見てみると、ネガティブな意見の多くは“担当者の対応”が原因になっていそうです。

言い換えれば、タマホームで信頼できる営業マンに担当についてもらえれば、満足できた可能性があったと言えなくもなさそうですね。

営業担当者は家づくりで1番大切な要素なので、下記の記事もあわせて読んでおきましょう。

 

ここで1つ疑問に思うのが、タマホームの評判の悪さと価格の安さから、住宅そのものも「安かろう悪かろう」なのでは?ということです。

この記事でもお伝えした通り、タマホームの家は価格に対して一定のクオリティの資材を採用している上に、地震にも強い住宅を建てることができるのが強みなのですが、やはり“価格相当の家”という意見が一般的と言えそうです。

タマホームはやはり値段相応だと思います!基礎や躯体、設備もグレードも良いとは言えません。まあローコスト住宅ですしね。それでも本気で建てようと思うのなら以下をお勧めします。
図面打合せには設計が同席するように営業に相談してください!タマホームは基本的に建築の知識の乏しい営業が図面を考えるのでそれなりになります。
また耐震等級3で建てたいとお伝えください。間取りに制限は出ますが、値段も変わらず部材も増え地震にも強くなります。
引用:タマホームで家を建てた方 | ガールズちゃんねる

ただ上記のように家づくりを進める際に少し工夫すると、完成する家を良くすることも可能です。

家を建てる人にとって価格を優先したいのか、見栄えや性能面を重視したいのか、予算によって異なりますが、「タマホームが用意している規格のままでも自分たちには充分!」と思える人にとっては、タマホームはとてもコストパフォーマンスが高いハウスメーカーと言えそうです。

ワンポイントアドバイスローコストハウスメーカーとして有名なタマホームなので、他のローコスト住宅メーカーを探す場合でも、タマホームが一番の競合となります。他社で見積もりをしてもう際にも、『タマホームの見積書』があるだけでお得な価格提示をしてもらいやすくなることもあるので、お得にマイホームを建てる為にもタマホームの見積書だけは出してもらうようにしておくとベストです。

 

“家をお得に建てる見積もり”はWEBサービスがおすすめ!

タマホームでの見積もりを含め、複数の住宅会社に見積もりを依頼するとなると、どうしても何ヵ所も住宅展示場やモデルハウスを回る必要が出てきますし、打ち合わせもそれぞれのハウスメーカーと行うことになるので、時間と労力がとてもかかってしまいます。

特に小さなお子さんがいる家庭だと、その負担はとても大きいことが簡単に予想できますよね?

そこでまずは、「「タウンライフ」という無料のWEBサービスで見積もり依頼をしてみること。

インターネットから一括で何社にも見積もりができるので、

  1. 間取りプラン
  2. 資金計画プラン
  3. 見積もり金額
  4. 土地探し

これら全て、自宅で比較することができます。

これだけの情報がいくつものメーカー分もらえたら、家づくり前の情報収集としても充分役立ちますよね。

あと意外と知らない人が多いのですが、実は一括見積もりサービスを利用することで、競合と比較される前提でメーカーが見積もり金額を提示してくれるので、直接住宅展示場に行って見積もりをとるよりも安い価格で見積もりを出してくれることも!

 

まずは「カタログだけで十分」という方は、マイホーム購入者の多くが利用しているLIFULL HOME’Sの無料カタログ請求サービスがありますよ。

 

まとめ

今回は、ローコストハウスメーカー『タマホーム』で建てる注文住宅について、価格や坪単価などの費用相場や、住宅の特徴・口コミ評判などについてお伝えしました。

タマホームについてまとめてみます。

おすすめポイント

  • ローコストメーカーなので価格(坪単価)が安い!
  • 価格に対し一定以上のデザイン性や性能なのでコスパが良い!
  • 住宅表示性能は「等級3」以上を実現するなど耐震面でも安心!

ちょっと残念なポイント

  • 企業・担当者の対応が悪いとの口コミが多い…
  • 価格が安いので住宅としての安心感に少し欠ける…
  • 規格住宅に沿った家は安いがオプションを追加すると大手ハウスメーカー並みに高くなる…

タマホームを含め、他にも色んなハウスメーカーについて情報収集をしたい方は、まずは下記からカタログ請求をして郵送してもらいましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

注文住宅のカタログを取り寄せたい方はこちら

お得におしゃれな注文住宅を建てたい方はこちら

リフォームを検討される方はこちら

\よろしければシェアお願いします/