愛知県で建てる注文住宅の相場がわかる!建築費用&土地価格の坪単価まとめ

愛知県で建てる注文住宅の相場がわかる!建築費用&土地価格の坪単価まとめ 中部の注文住宅
イエティ

愛知県内で注文住宅を建てた人が、実際にどのくらい大きさの家をいくらくらいの価格で購入したのか気になりますよね。

この記事では、『住宅金融支援機構』が公表しているフラット35の利用者の各種データを元に、愛知県内で注文住宅を建てる場合の建築費用や土地価格の平均的な相場をまとめていますので、あなたの家づくりの参考にしてください。

愛知県内の注文住宅の費用相場と、全国の平均相場を比較しながら見比べていきます。

また、家の購入や施工にまつわる費用だけでなく、平均的な延床面積がどのくらいなのか(みんながどのくらいの大きさの家を建てているのか)まで確認できます。

名古屋市を含めた愛知県内の住宅エリアについても簡単にご紹介していますので、「愛知県で家を建てるならどこ?」と土地選びから悩んでいる人にとっても、住むエリア決めの参考になりますよ。

スポンサーリンク

愛知県でマイホームを建てるといくら?注文住宅の費用相場&坪単価


一般的な注文住宅にかかる費用の相場については、下記の記事がおすすめです。

注文住宅の相場・費用はどれくらい?坪数別にチェックする実例集

 

全国平均とどれだけ違う?愛知県の「購入価格・建築費用・土地購入費用」の相場

愛知県の平均相場全国の平均相場
購入価格(万円)4,535.9万円3,954.8万円
建設費用(万円)2,912.0万円2,663.3万円
土地購入費用(万円)1,623.9万円1,291.4万円

まずは注文住宅の購入費用に関して、トータルでかかった総費用と、家を建てる工事費、土地の購入費を比較してみましょう。

愛知県で注文住宅を建てている家庭は、全国の相場である約3,954万円よりも総額費用が600万円近く高い約4,535万円となっていて、さすが日本三大都市である名古屋を抱える愛知県だけあり、戸建住宅のマイホームにかける費用も大きくなっていることが分かります。

さらに、建物本体の施工費や土地購入価格だけでなく、登記費用や取得税などの諸経費なども考慮する必要があるため、愛知県で家を建てる際の相場はおよそ4,500万円〜5,000万円前後と言えます。

 

愛知県の「土地購入価格・建築費用」の坪単価相場

愛知県の平均相場全国の平均相場
敷地面積(㎡/坪)193.0㎡/58.3坪218.1㎡/65.9坪
土地坪単価(万円)27.8万円19.6万円
延べ床面積(㎡/坪)117.1㎡/35.4坪113.3㎡/34.2坪
建築坪単価(万円)
[※注]
63.9万円60.5万円

次に、愛知県で建てるマイホームの土地や建物の価格や広さについて見ていきましょう。

土地の敷地面積については全国平均と比べると小さいですが、それでも愛知県は首都圏(平均相場139.2㎡)や関西圏(平均相場156.2㎡)を大幅に上回る「193㎡」という平均相場となっていて、比較的ゆとりのある広さの土地を購入されていることが分かります。

また、土地坪単価が30万円にも満たない相場のため、愛知県はマイホームを建てやすい環境にあると言えそうですね。

その分を建築費用の方に予算を充てる傾向にあるようで、建築坪単価が全国平均よりも3万4千円ほどUPしていて、全国平均よりもグレードが高めの家を建てていることが伺えます。

 

愛知県の注文住宅購入者のステータス

次に、愛知県で注文住宅を購入した人に関するステータスについて見ていきたいと思います。

「どんな人が実際にマイホームを購入しているのか」を知ることで、家を建てるまでにどのような準備が必要となるのか参考にしましょう。

 

愛知県で注文住宅を購入した人はどんな人?世帯構成の平均データ

愛知県の平均相場全国の平均相場
購入時年齢(歳)36.9歳37.1歳
購入世帯の家族数(人)3.4人3.4人
世帯年収(万円)659.2万円599.3万円

マイホーム購入時の年齢は約37歳となっていて、子供1人~2人がいるファミリー世帯であることが分かります。

また世帯年収は夫婦合わせて650万円を超えていて、全国平均よりも高い数字となっています。

 

愛知県で注文住宅を建てた場合のお金に関する平均データ

愛知県の平均相場全国の平均相場
頭金(万円)541.4万円461.5万円
借入金(万円)3994.4万円3491.7万円
住宅ローン返済額(万円)12.5万円10.9万円

続いて、愛知県内で注文住宅を購入された人の金銭的な平均値を算出してまとめました。

やはり愛知県の世帯収入の相場が高いため、準備資金となる頭金が全国平均よりも高くなっています。

その分、住宅ローンで借り入れる金額も高くなっていて月々の返済額にも大きく影響していますが、実際に注文住宅を購入する際は家計の収入と支出のバランスを考えてローンを組むようにしましょう。

愛知県内での家づくりを成功させるためには、住宅会社選びが大切です。

上手に住宅会社選びをすることで、「700万円以上もお得に」家を建てられるケースも!
愛知県内での住宅建設を得意とするハウスメーカーや工務店を選ぶと、トータルコストをグっと抑えることに成功できます!
予算内でどのような家が建てられるか必ず複数の住宅会社で比較しましょう。

まずはカタログ集めから始めたい!という方は下記サービスがおすすめです。

 

愛知県の土地価格相場

ここでは、愛知県のいくつかのエリアの土地価格がいくらくらいなのか、価格相場をご紹介します。

 

名古屋市【中村区・中区・東区・千種区・昭和区・瑞穂区・熱田区・西区・天白区・名東区・北区・緑区・南区・中川区・守山区・港区】の土地の坪単価相場

名古屋市内エリア坪単価相場
中村区約807万円/坪
中区約465万円/坪
東区約133万円/坪
千種区約113万円/坪
昭和区約97万円/坪
瑞穂区約82万円/坪
熱田区約75万円/坪
西区約70万円/坪
天白区約61万円/坪
名東区約60万円/坪
北区約58万円/坪
緑区約49万円/坪
南区約47万円/坪
中川区約43万円/坪
守山区約40万円/坪
港区約36万円/坪

名古屋市内で最も土地の坪単価が高いエリアは、予想どおり『中村区』や『中区』という結果に。

ですが背景には、名駅周辺の商業エリアの土地価格は数百万円/坪~数千万円/坪という相場となっていて、これが中村区や中区の土地価格を引き上げている要因になっています。

そのため、実際の中村区内の住宅エリアとなるのは、中村公園や競輪場などの名古屋駅よりも西側にある『豊幡町・靖国町・稲葉地町・横前町』エリアで、土地価格が30~40万円前後の坪単価相場となっているため比較的マイホーム購入をしやすい地域と言えます。

また、中区ではほとんど一戸建て住宅地がなく、マンションなどの共同住宅がマイホームのメインの傾向に。

子育てがしやすいエリアとしては緑区が有名ですが、西区も新興住宅地の開発が進んでいるため、ファミリー層に人気の住宅街となっています。

利便性では名東区、高級住宅街では昭和区などがおすすめです。

 

一宮市の土地の坪単価相場

エリア坪単価相場
一宮市約29万円/坪

「名古屋のベッドタウン」として知られる一宮市の土地の坪単価相場は、約29万円ほどとなっています。

一宮市の中でも北に位置する『木曽川町』は坪単価25万円前後、今伊勢町や奥町は坪単価15万円~25万円が相場となっています。

最も土地価格が高いエリアは『栄』で50万円~70万円ほどまで坪単価が上がるものの、一宮市は全体的に見ると注文住宅でマイホームを建てるには好条件のエリアと言えそうです。

 

刈谷市の土地の坪単価相場

エリア坪単価相場
刈谷市約46万円/坪

刈谷市の土地の坪単価相場は、約46万円ほどとなっています。

その中でも、刈谷市内で一戸建てマイホームを購入するなら、一ツ木町・小山町・半城土中町あたりとなると思いますが、それでも土地価格相場は坪単価40万円前後。

少し安めのエリアでは、坪単価の相場が20~30万円台の今川町や小垣江町などが候補となりそうです。

 

参考資料 こちらの記事の各データは[住宅金融支援機構]のデータに基づき算出しています