トヨタホーム×注文住宅-気になる評判・口コミは?坪単価&価格相場も!

トヨタホーム×注文住宅-気になる評判・口コミは?坪単価&価格相場も! ハウスメーカー
この記事は約17分で読めます。

トヨタホーム(TOYOTA HOME)は、大企業であるトヨタグループの中で住宅事業を展開する鉄骨系ハウスメーカー。

注文住宅から分譲建売住宅まで、トヨタの技術を最大限発揮して建てる家は、とても品質が高いだけでなくデザイン面でも評価は高いのですが、実際のところ口コミや評判って気になりますよね。

トヨタホームが建てる家は、鉄骨造ということもあり費用相場は他社と比較すると少し高めの設定となっています。

ですが、家の性能面で安心感と保証制度の充実度はとても高く、価格帯も安めとなるグレードも用意されているなど、幅広いユーザーのニーズに応える企業努力が見て取れます。

そこで今回は、トヨタホームが建てる家について、

  • 住宅の強みや特徴
  • 戸建て購入者の口コミや評判
  • 坪単価や総額費用などの価格相場

などなど、ハウスメーカー『トヨタホーム』の注文住宅や家づくりについて、1つずつ詳しく見ていきたいと思います。


こちらのLIFULL HOME’Sならついでに他のメーカーのカタログ請求もできるので、トヨタホームの住宅カタログが欲しい方は是非利用してみて下さい。

LIFULL HOME’Sでカタログを無料で取り寄せる

 

スポンサーリンク

トヨタホームで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や強みについて知っておこう!

トヨタホームで建てる注文住宅ってどんな家?特徴や強みについて知っておこう!

世界的企業であるトヨタグループの、製造業の基盤や技術を住宅事業に活かした住まいづくりをしているハウスメーカー『トヨタホーム(TOYOTA HOME)』。

その中でも、自動車産業で注目されているトヨタクオリティは最大の強みとなっています。

そんなトヨタホームが建てる注文住宅には、どんな特徴や強みがあるのでしょうか?

トヨタホームの特徴・強みをまとめると、

  1. 高耐震・高耐久を実現する鉄骨造
  2. 高い品質で製造する工場生産
  3. 大空間・大開口・自由設計
  4. 充実した住宅設備と高い快適性
  5. 安心の長期保証

これら5つが挙げられます。


トヨタホームの強みは、【強度が高く保証が充実した安心して住める家づくり】【高品質な製造方法と理想の大空間を叶える家づくり】と覚えておきましょう!

それでは、それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

1.高耐震・高耐久を実現する鉄骨造

高耐震・高耐久を実現する鉄骨造

鉄骨系ハウスメーカーであるトヨターホームの最大の強みとして、鉄骨造で建てられる住宅そのものの品質や強度の高さが挙げられます。

その中でも特に注目したいのが、耐震性能と耐久性能です。

高耐震を実現する躯体・構造・工法

トヨタホームの家は主に、軽量鉄骨による鉄骨軸組工法とユニット工法(プレハブ工法)の2つの方法で建てられていて、木造住宅よりも強靭な住宅を実現しています。

さらに、鉄骨系ハウスメーカーの中でもダントツで太い、12.5cm角の鉄骨柱を使用しているのが特徴。

躯体や構造から頑強なので、耐震性・耐久性に優れた家を建てることが出来ます。

また、自動車メーカーの技術を活かした鉄のサビ対策(構造材の防錆対策)を徹底することで、住宅内部の老朽化を防ぎ長く住める家づくりをしています。

高耐久外壁

構造の強さだけでなく、耐久性の高い外壁を採用することで、長持ちのする家づくりが可能となっています。

太陽からの光や熱、雨風にさらされても劣化が少ない外壁なので、トヨタホームの外壁は30年ほどは品質を保持することができるとされています。

 

2.高い品質で製造する工場生産

【トヨタホーム】工場生産プロモーションムービー

トヨタホームで建てられる家は、多くがユニット工法(プレハブ工法)となっていて、トヨタホームの自社工場で製造・生産した部屋ユニットを現地で組み立てていきます。

鉄骨の骨組みを組み立てるのはもちろん、窓や壁紙などの仕上げまで行ったユニットを工場で製造するので、建築現場でよくある『建築中に雨風にさらされる』などの天候の影響を受けることなく、高い品質・施工を安定した状態で生産することが可能になっています。

 

3.大空間・大開口・自由設計

大空間・大開口・自由設計

トヨタホームの家は、他ハウスメーカーと比較するとかなりゆったりとした室内・間取りを実現できます。

『大空間・大開口』を謳い文句としているのは、

  1. 広々とした空間づくりを実現できるメーターモジュールを採用
  2. 開口の大きさに制約を与える筋交いや耐力壁ではなく柱や梁の制限を受けない強靭な鉄骨ラーメン構造

の2つのポイントが大きな理由です。

モジュールには『尺モジュール(91cm幅)』と『メーターモジュール(100cm幅)』があり、柱の間隔もこのモジュールを基準としますので、広々とした空間のある家にしたい人にはメーターモジュールで建てられるトヨタホームはオススメです。

またトヨタホーム構造体は、強度の高い鉄骨ラーメン構造。

鉄骨ラーメン構造と軸組構造の柱や梁や壁などの受ける制約の比較

強靭な構造による安心感はそのままに、柱や梁・壁などの制約もほとんど受けることがないので、大きく吹き抜けた空間や大きな窓のある家など、自由にアレンジした設計にしやすいメリットがあります。

 

4.充実した住宅性能と高い快適性

充実した住宅性能と高い快適性

トヨタホームの注文住宅は、その性能の高さから快適に過ごすことができる家となっています。

断熱性能

トヨタホームは鉄骨系の住宅となるので、木造の住宅よりも外気の温度がダイレクトに室内に伝わりやすくなります。

ですが、構造体の内側に断熱材を敷き詰める『充填断熱工法』や、大開口部など温度の影響を受けやすい窓ガラスには『高遮熱断熱複層ガラス』を採用するなど、徹底した断熱対策によって業界トップクラスの断熱性能『等級4』ランクを実現しています。

住宅設備

トヨタホームで採用している住宅設備は、複数のメーカーから選べるのはもちろん、充実したラインナップで多数のシリーズの中から選択できます。

トクラスやLIXIL、パナソニックやYAMAHAなどのハイグレードのものから、サンウェーブやクリナップなどの標準クラスのものまで選べます。

防犯性能

トヨタホームは『狙われにくく、入られにくい』というコンセプトのもと、360°防犯住宅として力を入れていて、窓ガラスや玄関ドア、シャッターなど防犯仕様の商品が採用されています。

家族や財産を安全に守るためにも、トヨタホームの防犯性能の高さは嬉しいポイントとなります。

全館空調システム「スマート・エアーズ」

【トヨタホーム】オリジナル空調システム「スマート・エアーズ」プロモーションムービー

トヨタホームの代名詞とも言えるほど、注文住宅を建てる施主から人気が高い『スマート・エアーズ』があります。

家の中の空気環境を快適に保ってくれる空調システムなのですが、従来の全館空調と大きく異なる点は、階ごとに独立して空調管理できること。

夏は熱がこもりにくく冬は玄関や洗面所にもぬくもりのある快適な温度調整ができる上、エネルギーの無駄を減らせるため光熱費の削減にも繋がるメリットも。

スマート・エアーズの導入にかかるコストは、延べ床面積40坪前後の家で、ワンフロアにつき100万円ほどが相場となっています。

 

5.最長60年!圧倒的長さで安心感のある長期保証

最長60年!圧倒的長さで安心感のある長期保証

トヨタホームで建てた家は、5年ごとに25年目まで無償点検を行ってくれます。

さらに有償にはなりますが、30年目~60年目まで延長保証することで、雨漏り・屋根・外壁・床・基礎・躯体(構造体)など住宅として重要な箇所が、最長60年間にもなる長期保証を実現しています。

定期的にしっかりとメンテナンスをするだけでなく、長期間にわたって行うことでマイホームの資産価値を維持することができます。

この安心の長期保証制度が実現しているのは、トヨタホームの注文住宅の基礎性能が高いためと言えるでしょう。

トヨタホームの長期保証についてはこちら

 

トヨタホームの魅力が詰まった住宅カタログが欲しい方は、LIFULL HOME’Sから無料でカタログ請求できます!

 

トヨタホーム注文住宅の商品ラインナップ

SINCE-シンセシリーズ(鉄骨ラーメン構造)
▼i-rashiku▼Smart stage
かしこく広げる空間。あなたのこだわりと私たちの提案がつくる新しい住まい。みんなの素敵が見つかる住まい。
▼Smart stage ZERO▼piana 理想の平屋
大空間・大開口で全館空調を使ってもエネルギー収支ゼロを実現。ほんとうに大切なものを選び抜いた理想の平屋。
▼SmiLism▼HUGMI
赤ちゃん医学から生まれた家。家族の距離を”ぎゅっと”近くに。親も子供もいっしょに育つ住まい。
▼VIETROIS-ヴィトロア-▼GREAT SOLAR 平屋
家族の住まい方を変えてくれる、光と風があふれる三階建て。安定した売電収入で、家族の安心が ずっとずっと続く家。
▼GREAT SOLAR▼Cada-カーダ-
太陽光発電10Kw超搭載。
家族の暮らしをずっと応援できる家。
使い方によって何通りもの顔を見せる家。
▼feelas Nicorism▼feelas
二世帯の暮らしに心地いい時間と住み継ぐよろこびをすべてに上質を求めた理想の邸宅
▼asuie▼LQ
無理なくかしこいエコライフが送れるスマートハウスあなた好みに選んでアレンジできるデザインとプラン
▼mamahapi-ママハピ-▼piana-ピアーナ-
家事をラクにする工夫を取り入れた、ママがハッピーになる家伝統的な平屋のメリットを活かし快適安心の毎日をもたらす
ESPACIO-エスパシオシリーズ(鉄骨軸組工法)
▼理想の邸宅▼LX
100mm外壁に守られた心地よい安心感と、光と影が描きだすファサードの美しい表情。「強さ」「美」「空間の自由度」理想の空間を思いのままに。
▼都市のひだまり▼EF3
都市に暮らすからこそ
光と風を感じる住まい
スキップフロアという発想が、豊かな住空間を生み出す
▼GARAGE STYLE+▼Mezzo
インナーガレージを有し、車やアウトドアを十分に楽しめる家建物外壁が外塀を兼ねプライバシーを守る新発想都市住宅
▼URBAN WIND▼EF
柔い曲線のカーブドウォールが快適な別世界をもたらす家美しさと機能や住み心地まで考えられた4つの表情を持つ家

トヨタホームの商品ラインナップは、構造・工法によってシリーズ分けされていて、

  • 鉄骨ラーメン構造で建てる『SINCE-シンセシリーズ-』
  • 鉄骨軸組工法で建てる『ESPACIO-エスパシオ-』

主に上記2つから家の種類を選ぶことができます。

シンセシリーズの方が商品ラインナップが豊富に用意されていて、のちほどご紹介しますが、建築費用の相場もエスパシオに比べると若干安い価格帯の設定となっています。

2階建てはもちろん、平屋住宅から3階建て住宅、さらには太陽光発電システム付き省エネ住宅やハイグレード住宅まで、それぞれの家のあり方にマッチした商品展開をしているので、あなたが建てたいと希望するマイホームを建てることが出来ます。

 

トヨタホーム注文住宅の評価は?気になる口コミや評判について

項目評価
デザイン性評価3.5
提案力評価3.5
価格評価4
性能評価4
保証評価4.5

当サイトによるトヨタホームの評価は、上記の表のとおりとなっています。

やはり、高い住宅性能・安心の長期保証はトヨタホームの一番の売りの部分となるので、トヨタホームを選ぶ際の基準として参考にしたいところですね。

そんな鉄骨造でハイクオリティ、大空間・大開口でゆとりのある住空間を実現できるトヨタホームの注文住宅ですが、家づくりを依頼するかどうかの判断する基準として、やっぱり口コミや評判は大切な要素ですよね。

トヨタホームで家を建てた人が、実際に住んでみて感じる部分は大いに参考になります。

そこで、実際の購入者の口コミ・評判はどのようなものなのか、リアルな声を見ていきたいと思います。

 

トヨタホームの良い口コミ・評判

現在の住処には満足しております。
①室内に柱がない&壁も最小限
②断熱性能が高い
③保守、メンテ担当者が丁寧且つ迅速
④窓が何処にでもとれる
トヨタホームは坪単価が少々高めですが今も不満がないので、私達家族には合っていたハウスメーカーさんだったと思います。

引用元:トヨタホームの評判ってどうですか?【e戸建て】

トヨタホームは途中から有償ですが、60年保証です。
トヨタホームに住み始めてまだ3年ですが、色々とアフターケアで世話になっています。 奈良地方のアフターケア担当がちょくちょく変わって対応の仕方が人それぞれですが、どの担当も保証期間が切れていても無償で対応してくれる事が多いです。 2年点検までは無償なのは今時当然ですが、そこで漏れていた事や後で気づいた事も無償で対応してくれるので、何処か不具合がないか確認することがないので、安心して暮らしています。 奈良地方ではトヨタホームの家が少ないので、アフターケア担当の範囲が広いらしく、レスポンスはイマイチな時が多いですが、トータル的に高評価な印象です。

引用元:トヨタホームの口コミ・評判 | みん評

営業の方もとにかく売りつけるではなく、こちらの予算内で何とかしようと頑張ってくださり、できるだけ値引きもしてくれました。インテリアコーディネーターさんや外構屋さんもうちだと高いから手間かかるけど後でこのお店で買ったほうが数万安いとかもこっそり教えてくれましたし、実際そうでした。
また、確定申告での控除の仕方や必要書類もある程度は用意してくれたのでこちらも助かりました。
ほかの口コミ見たところ、当たり外れが大きいようですが、とりあえず自分のところはあたりだったのでしょうか。
希望の場所で土地も探してくださり、満足です。

引用元:トヨタホームの口コミ・評判一覧

家づくりって決めることが多く、大変だと思ってました。
しかしLQはベースプランがしっかりしており、そこに自分たちのアレンジを加えていきます。
つくり込む楽しさが味わえ、結果的に満足できる家をつくることができました。

引用元:LQオーナー様の声 | 新発想の家 LQ | トヨタホーム

トヨタホームの価格については安くはないとの認識のもとで、性能の高さや住宅プラン・保証制度の充実、希望の間取りや設備で建ててもらえた満足感が高いようです。

営業担当者さんの施主に対する姿勢についても、口コミのとおり親身になって対応してらもえているケースもあり、良い評価・口コミに繋がっていると言えますね。

 

トヨタホームの悪い口コミ・評判

6年程前にトヨタホームで建てた者です。
最終的に坪単価65〜70万程掛かりました。ただ他のハウスメーカーや工務店でも同じですが、初期の設計&見積りから具体的な要望を出して形にしていく過程で、費用はどんどん上がっていきます。しょうがないことだと思います。トヨタホームで坪単価70万前後は妥当なラインでしょう。

引用元:トヨタホームの評判ってどうですか?【e戸建て】

建てました、営業態度悪いし、インテリアも古いし、さも最新ですみたいにすすめられたし、食洗器汚れおちないし、施主のこと考えてない会社だからお勧めしません、

引用元:トヨタホームの評判ってどうですか?【e戸建て】

やはり悪い口コミ・評判を見てみると、トヨタホームの注文住宅は安い買い物ではないため、金額面がネックとなる場合も多そうです。

また、良い口コミ・評判でも取り上げられた営業担当者については、態度が悪い人に当たってしまうケースもあるようですので、家づくりで失敗しないためにも担当者の選び方の記事を参考に慎重に選ぶようにしましょう。

 

トヨタホーム注文住宅の値段はいくら?坪単価&価格相場などの費用について

トヨタホームで注文住宅を建てるなら、どのくらいの価格・値段が相場となるのか知っておくと、自分たちの収入と照らし合わせてみたり分不相応なのか判断しやすくなりますし、予算の計画を立てる時に大きく役立ちます。

それでは、トヨタホームで建てる注文住宅の『坪単価』『総額費用』など、建築費用の相場について見ていきましょう。

 

坪単価の相場

トヨタホームの全体的な坪単価の相場は、一般的なシンセシリーズでおよそ40万円~75万円 / 坪※1となっています。

各商品シリーズでみる坪単価相場の目安を、下記の表にまとめてみました。

SINCE-シンセシリーズ40万円~75万円/坪
ESPACIO-エスパシオシリーズ50万円~80万円/坪

坪単価相場の価格の幅が大きいですが、トヨタホームの商品展開が同シリーズでも多いため、設備の有無やグレードの多様性によるものです。

トヨタホームの注文住宅では、シンセシリーズの『LQ』が1,600万円台~建築可能となっているので、値段の相場が安く人気が高い商品となっています。

もちろん、住宅性能はトヨタホームが誇る高品質のため、「安かろう悪かろう」にはならないコストパフォーマンスの高さが魅力です。

反対に、エスパシオシリーズの『LX』がハイグレードクラスの注文住宅となっており、トヨタホームの中でも建築費用の相場が高い商品となっています。(余談ですが「LX」という名称がトヨタのハイクラスブランド「レクサス」を想起させますね)

もし、トヨタホームで建てる注文住宅の費用をもう少し具体的に知りたい場合は、下記の無料サービスなどを活用して見積もりを作成してもらい、実際の相場を確認してみるのも良いでしょう。

- タウンライフ家づくり -

トヨタホームで建ててもらう場合どのくらいの費用がかかるのか、予算をしっかり立てるためにも具体的な金額が知りたいですよね?

もっと欲を言えば、間取りや設備ってどんなプランを提案してくれるのか気になるところ。

そんな時は、『タウンライフ家づくり』という無料サービスを活用してみましょう。

全国600社以上のハウスメーカーや工務店の中からお好きな会社に、あなたが希望する条件をもとにした『費用概算が分かる見積もり書の作成』『間取り設計プラン作成』『土地探し』を一括で依頼することができます。

もちろんトヨタホームに依頼することもできちゃいます。

プロが作る間取り設計図を無料でもらえるサービスは『タウンライフ家づくり』だけなので是非活用してみましょう!

 

総額費用の相場

次に、トヨタホームで注文住宅を建てた時の総額費用の相場を見てみましょう。

そこで、先ほどお伝えしたトヨタホームの坪単価を45万円~65万円とした場合に、『25坪』・『30坪』・『35坪』・『40坪』・『45坪』・『50坪』のそれぞれ家でいくらくらいの支払い金額となるのか、トヨタホームの本体価格相場を計算してみました。

下記の価格表をもとに、参考目安としてみて下さい。

坪数総額費用の相場
シンセシリーズエスパシオシリーズ
25坪1,000万円~1,875万円1,250万円~2,000万円
30坪1,200万円~2,250万円1,500万円~2,400万円
35坪1,400万円~2,625万円1,750万円~2,800万円
40坪1,600万円~3,000万円2,000万円~3,200万円
45坪1,800万円~3,375万円2,250万円~3,600万円
50坪2,000万円~3,750万円2,500万円~4,000万円

実際には、家のグレードやオプションの有無、建築予定の土地の環境によっても建築費用や坪単価は大きく左右しますので、具体的な金額については実際に見積もりを取ってみるなどして確認しましょう。

 

トヨタホーム注文住宅で”お得に見積もりをとる”ならWEBサービスがおすすめ!

トヨタホームでの見積もりを含め、複数の住宅会社に見積もりを依頼するとなると、何ヵ所も住宅展示場やモデルハウスを回る必要が出てきたり、打ち合わせもトヨタホーム+それぞれのハウスメーカーと行わなければなりませんので、どうしても時間と労力がとてもかかってしまいます。

特に小さなお子さんがいる家庭だと、その負担はとても大きいことが簡単に想像できますよね?

そこでまずは、下記のような無料のWEBサービスで見積もり依頼をしてみること。

インターネットから一括で何社にも見積もりができるので、

  1. 間取りプラン
  2. 資金計画プラン
  3. 見積もり金額
  4. 土地探し

これら全て、自宅で比較することができます。

これだけの情報が、トヨタホームとあわせて他のメーカーの分も手に入れることができたら、家づくり前の情報収集としても充分役立ちますよね。

あと意外と知らない人が多いのですが、実は一括見積もりサービスを利用することで、競合と比較される前提でメーカーが見積もり金額を提示してくれるので、直接住宅展示場に行って見積もりをとるよりも安い価格で見積もりを出してくれることも!

まずは「カタログだけで十分」という方は、マイホーム購入者の多くが利用しているLIFULL HOME’Sの無料カタログ請求サービスがありますよ。

 

トヨタホーム注文住宅の対応エリア

北海道・東北
宮城県
福島県
関東
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
栃木県
群馬県
山梨県
中部
愛知県
静岡県
長野県
岐阜県
近畿
大阪府
京都府
兵庫県
奈良県
三重県
滋賀県
和歌山県
中国
岡山県
山口県
広島県
四国
徳島県
九州・沖縄
福岡県
佐賀県
大分県
熊本県

 

トヨタホームの企業情報

本社住所〒461-0001
愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号
問い合わせ先
(お客様センター)
0800-500-2448
モデルハウス・展示場全国136店舗(2018年12月現在)
年間売上867億9,400万円(2017年3月期)
【公式HP】https://www.toyotahome.co.jp/

 

タイトルとURLをコピーしました